ホラーな映画は好きですか は行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘンゼル&グレーテル

2013年 アメリカ/ドイツ 88分
o0650043312283666413.jpg

監督…トミー・ウィルコラ
脚本…トミー・ウィルコラ/D・W・ハーパー

ヘンゼル…ジェレミー・レナー
グレーテル…ジェマ・アータートン
ミュリエル…ファムケ・ヤンセン
ミア…ピヒラ・ヴィータラ


復讐…それはお菓子より甘い、最高のご褒美

両親に捨てられ、森の奥深くの“お菓子の家”に迷い込んだヘンゼルとグレーテル。そこに住む魔女に捕えられたふたりは、すきを見て魔女をかまどに突き落として生還する。―15年後、大人になった兄妹は魔女ハンターとして賞金稼ぎの日々を送っていた。ある日、子供の誘拐が多発する村から事件の解決を依頼され、黒魔女ミュリエルを追うことになるが、魔女は彼らの出生の秘密を握っていて……。

3-80db8.jpg

~ 【 】
良く知られている『ヘンゼルとグレーテル』の後日談…と言うストーリーです。スピード感があり、アクション満載で飽きません。沢山の魔女達が出てくるのですが、それがどれもスタイリッシュで、空を飛ぶだけでも高速なので、なんかとてもカッコいいんです。勿論、魔女側を応援する気にはなりませんでしたが、特殊メイクなどはアップで見てみたかった。ラストでも匂わせていましたが、やはり続編も作られるようです。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

バスケットケース

1982年 アメリカ 93分
tumblr_mly2qyVCmD1sohmjro1_400.jpg

監督・脚本…フランク・ヘネンロッター

ドゥエイン…ケヴィン・ヴァン・ヘンテンリック
シャロン…テリー・スーザン・スミス
ケーシー…ビヴァリー・ボナー
J・カッター…ダイアナ・ブラウン


“隣りに縋る腕が欲しい!!”

シャム双生児の兄ベリアルと弟ドゥエイン。父親は奇形の兄ベリアルを嫌悪し、医者に銘じてベリアルとドゥエインを切り離し、ベリアルをゴミとして処分してしまう。しかし、ベリアルは生きており、弟ドゥエインの力を借りてバスケットケースの中に潜み、自分たちを切り離した医者に復讐を遂げていく…。

20100509_1522392.jpg

~ 【 】
伝説ともなった“ベリアル”が登場するバスケットケースです。登場人物もどこか狂っていて、流石「変態哲学」を売りにしている監督作品です。チープさが良い形に作用した作品で、アンダーグラウンドの王道をいっています。シャム双生児がテーマですが、ベリアルの姿はどこか滑稽で、そこまで怖いわけでもない、反対に最後は悲しい印象を残します。90年に『2』が93年に『3』がつくられており、3作セットのボックス版が発売されています。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

ビフォア・ドーン

2012年 イギリス 82分
bifoxado-nn1.jpg

監督…ドミニク・ブラント
脚本…ジョアンナ・ミッチェル

アレックス…ドミニク・ブラント
メグ…ジョアンナ・ミッチェル
メグの母…アイリーン・オブライエン


死の淵を彷徨う、夫婦愛

妻・メグとの関係を修復するため、アレックスは夫婦水入らずで田舎町の別荘へと赴く。そこで突然メグは血まみれの凶暴な男に襲われ、噛み付かれた彼女は体調を崩してしまい…。

bifoado-nn2.jpg

~ 【
ゾンビになってしまった妻を愛し続ける夫の純粋さと狂気を描いたホラーです。ニートなうえに浮気性のアレックスに対し、メグの気持ちは冷めていて、寝室が別どころかキスまで拒まれてしまいます。お世辞にも二枚目でない太った男のアレックスが毛布と枕だけ渡され寝室に入れてもらえない姿には少し可愛そうな感じもしましたが、行動が女々しくて「だから嫌われるんだよ~」と言いたくなりました。もの凄く早く動くゾンビにカメラが付いて行ってないようなシーンがあって残念でしたが、ラストはとても悲しい印象を残す、少し変わったゾンビ映画でした。ちなみに、この女々しいアレックス役は監督が自ら演じています。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

発狂する唇

2000年 日本 82分
kuchibiru1.png

監督…佐々木浩久
脚本…高橋洋

三輪ひとみ…倉橋里美
夏川ひじり…倉橋かおり
由良宜子…聞宮瑛子
吉行由実…倉橋瑛子


見ると発狂する

女子中学生の首が切り落とされるという連続殺人事件が発生。しかし、容疑者とされた倉橋美智夫は行方をくらましていた。美智夫の無実を願う妹、里美は兄の捜索と真犯人探しを、霊能者、間宮悦子に依頼する。倉橋家を訪れた悦子は降霊実験を行い、殺された少女たちの霊を呼び寄せ、悦子が命令すると、少女たちの首なし死体は自分の首をもとめてさまよい始める。美智夫は犯人ではないと断言する悦子だったが、悦子が倉橋家に来てからは、里美のまわりの世界は呪われたように狂っていくのだった!

2kuchibiru lips_3.jpg

~ 【
「リング」の脚本家・高橋洋による奇妙奇天烈なホラー・コメディ。なのですが、コメディーと言ってもそこまで笑えません。それどころか、ある意味とても怖いです。この映画を高評価している人は必ずと言っていいほど男性です。なぜR15指定なのか、男性にファンが多いのかは観てもらえば分かるとは思うのですが、“やりたいと思うことを映画にしちゃったよ”的な制作側の悪ふざけが見えるような作品です。それにしても、ここでも大杉漣はやってくれています(笑)『エクステ』以上のキャラで出演していますよ。。。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

ホーンテッド・スクール

2012年 アメリカ 84分
0023178.jpg

監督…ジェフリー・スコット・ランドー
脚本… アンソニー・C・フェランテ/ポール・A・バーケット

ジョナサン・バロン…クエンティン
ホイットニー…ローレン・ペニントン
ダンフォース…M・C・ゲイニー
図書館職員…カリスマ・カーペンター


呪われた学校から、脱出できるか!?

高校の卒業を、間近に控えた男子生徒クエンティン。彼は、殺人カルトの教祖だった初代校長、故ダンフォースを祖父に持つという、誰にも言えない秘密を抱えていた。しかしある放課後、歴史教師のマイヤーズにその秘密を暴かれてしまい、ダンフォースの形見である金のコインを奪われてしまう。すると突然、学校が大きな地震に襲われる! ! プロムの準備で残っていた生徒や教師たちは大混乱。唯一学校に何が起きたのかを悟ったのは、寡黙な清掃員オーティス。クエンティンと仲間たちは脱出を図るが、ドアや窓は一切開かず、さらには延々と続く廊下や、縮んでいく教室、校内で起きる不可解な現象に、驚愕するクエンティンたち。そして生徒や教師たちは次々と衝撃の死を遂げていく。

securedownload.jpg

~ 【   】
面白くない…というわけではないのですが、キツいことを言いますと、時間を割いてわざわざ見るほどの価値はない…と言いますか…。そこそこ面白い殺し方をしてくれるのですが、そこは見せてくれないんです。なので子ども向け番組のような感じで、けっこう切羽詰ったシーンでも、怖さも感じませんし、ドキドキ感もありません。良い味出してるベテラン系の俳優さんたちもいますし、拘りを感じるシーンもあるので、なんだか勿体無いですね。時間のあるときの暇つぶし程度でしたら楽しめると思います。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。