ホラーな映画は好きですか ドリームキャッチャー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームキャッチャー

2003年 アメリカ 134分
433365e0.jpg

監督…ローレンス・カスダン
脚本…ウィリアム・ゴールドマン/ローレンス・カスダン

カーティス大佐…モーガン・フリーマン
ヘンリー…トーマス・ジェーン
ビーヴァー…ジェイソン・リー
ジョーンジー…ダミアン・ルイス


見せてあげよう、見たことを後悔する恐怖を…。

メイン州の小さな町に住む4人の少年、ジョンジー、ヘンリー、ピート、ビーバーはある日、風変わりな少年ダディッツを助ける。4人はそのときダディッツから、彼の持っている不思議な力を分け与えられ、以後その秘密を共有することで、強い絆が結ばれる。20年後大人になった4人にとって、そのパワーは重荷として彼らにのしかかっていた。そんなある日、交通事故でジョンジーが重症を負うが、奇跡的に一命を取り留める。やがて4人は北方の森にある狩猟小屋で再開を果たす。それは彼らにとって毎年恒例の楽しいイベントのはずだったが…。

img_1141336_53094151_1.jpg

~ 【 】
スティーブン・キング原作のSFホラーアクションです。前半と後半が違う映画のような作りになっているのが特徴だと思います。キングが自分のホラー小説の映画化の中で一番の出来だと言っているだけあって、キングらしさ炸裂になる後半は興醒めの人と、やっぱりキング!と、評価は二分するのではないでしょうか?。私は前者の方なので気持的にはかなり尻ツボミ…。でも、トイレのシーンやおじさんの血まみれシーンなど面白いところも沢山あるので、楽しめた映画ではあります。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

ざわぞん

2013.04.15

編集

「興醒め」っていう感想をよく聞くんで、無意識に敬遠してしまってました。

でもキャストをよく見てみると、トム・サイズモアが居るぢゃないですか!(゜ロ゜;

ワタシは尻スボミどんとこいなんで、もう、絶対観ます(@゜ω゜@)。

シャロン

2013.04.17

編集

ぞわほんさん

そうなんです、キャストもスタッフも悪くない。

キング好きな人は好きな作品だと思いますし、ぞわほんさんも是非どうぞ^^

クロツ大尉

2013.04.17

編集

器用貧乏

器用貧乏のローレンス・カスダンってホラーにも手を出してたんですね、知らなかった(汗) スターウォーズのエピソード5とかケビン・コスナーのボディーガードみたいな底抜けトンデモ映画のシナリオを手掛けたと思えばキャスリーン・ターナーの白いドレスの女を撮ったりと(笑)… しかし、自分の作品が映画化されるとできばえに必ずと言っていいほど一言いうスティーブン・キングの作品を任されるって事は巧いって評価されてるのか… そう言えばスティーブン・キングって「シャイニング」を見て『原作のイメージが台無しだ!』と言って自分でメガホン取って自爆してましたよね、難しい人だ

シャロン

2013.04.18

編集

クロツ大尉さん

あれだけの人ですから、自分の世界観は半端ないんでしょう…。
キングに高評価って言うのも有る意味、良いんだか…悪いんだか…(笑)

彼の撮った「シャイニング」も私は好きですけど、世間の評価的にはキューブリックの圧勝でしたね。

クロツ大尉

2013.04.18

編集

キューブリック

キューブリックは無神論者なので『シャイニング』を壊れていく作家と作家に追い込まれる家族…っていうあんなテイストになったというか(同じく無神論者のアーサー・C・クラークの2001宇宙の旅を『神を信じてすらいないのに見たこともなければいるとも思えない宇宙人なんて映像化出来ん』の一言で宇宙人を具象化しないで「意識体」として撮ってましたが) それでキューブリックの『シャイニング』に不満で本来の心霊現象バリバリになってしまったと言うか… しかし自分の作品だからって映画に撮るのはうまくいかないもんですよね、そう言えば村上龍も自分の小説「ラッフルズ・ホテル」を監督して壮絶に自爆してましたね(爆)

とら

2013.04.18

編集

No title

全後半分かれる、キング色濃い作品でしたね。

とうぜん私も、最後はアララララ~。
でも、『IT』もそうですが、それがキング作品らしいといえばらしいんですね。

しかし、シャロンさんのブログみていると、私も観ていないホラーまだまだあるなって思いますね~。

※メッセ返信なぜかシステムエラーになるためできない状況です。FC2修正待ち。

シャロン

2013.04.19

編集

クロツ大尉さん

キングの「シャイニング」は家族愛なんかも表現されてましたけど、キューブリックはバッサリ切った形で作品を作りました。言いたかったことを作り変えられていたのでは腹も緒たつでしょうし、作り直したくもなるでしょうね。

でも、それが必ずしも良い作品になるかと言えば、違いますからね。

シャロン

2013.04.19

編集

とらさん

前半の、スタンドバイミーのような感じからホラーバリバリのシーンは最高に面白かったんですけど、後半ガラっと変わっちゃいますからね…。
本当、これがキングなんですけど(笑)

結構マイナーな作品とかも観ちゃうからでしょうかね。
私もとらさんのところで紹介された映画観たりしてますから、知らないもの沢山あるな~って思ってます。

メッセ送れませんか?どうしてなんでしょ…ダメですね~fc2。。。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。