ホラーな映画は好きですか ミミック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミミック

1998年 アメリカ 106分
83680_001.jpg

監督…ギレルモ・デル・トロ
脚本…マシュー・ロビンス/ギレルモ・デル・トロ/ジョン・セイルズ
   スティーヴン・ソダーバーグ/マシュー・グリーンバーグ

スーザン・タイラー博士…ミラ・ソルヴィノ
ピーター・マン博士…ジェレミー・ノーサム
チューイ…アレクサンダー・グッドウィン
マニー…ジャンカルロ・ジャンニーニ


遺伝子が泣き叫ぶ

次々と子供を死に至らしめる未知の伝染病がNYで発生。被害が拡大するのを防ぐため、昆虫学者スーザンは感染源であるゴキブリを全滅させるべくアリとカマキリの遺伝子を合成した新種の昆虫《ユダの血統》を生み出す。事態は収拾されたが、それから3年後、NYでは奇怪な猟奇殺人が続発していた。スーザンの元に地下鉄で発見された虫が届けられるが、それは《ユダの血統》の特徴を受け継いだ突然変異のものだった。そして調査のため地下に降り立ったスーザンの前に現れたのは、人間の姿に擬態する巨大な昆虫だった……。

img_852465_20143925_4.jpg

~ 【  】
虫が苦手な私は、一回観てから何年も封印していました。今回レビゥーを書こうと引っ張り出して来たのですが、やっぱり気持悪い…特に卵が…。ストーリーは実際にありそうな話です。遺伝子操作なんて当たり前になってきた昨今、こんなことが起こっても不思議ではありません。ただの昆虫の急激な進化には疑問は残りますが、そこは映画ですから良しとして。ただ人間に混ざって生活できるほど、疑似してません…道を歩いてたら確実に振り返ります(笑)。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

ざわぞん

2013.04.10

編集

10数年以上前の映画なのに、それを感じさせないリアルな造形のゴキブリですね。

実際に現実のゴキブリも、少しずつ自然環境に適応して熱とかの弱点を克服した個体もいるとか。

もう数10年したら、ホントにこんなゴキブリ、あ、ゴキゴキ言い過ぎですね。

コックローチ。(一緒)

シャロン

2013.04.11

編集

ぞわほんさん

ゴキゴキ言い過ぎです(笑)

ミミズよりいいですけど、足の沢山生えている生き物は基本苦手です。

数10年で…こんなにでっかいゴキブリ出てきたら…
想像するんで止めて下さい!

クロツ大尉

2013.04.11

編集

超懐かしい!

超懐かしいです!しかし、ミラ・ソルヴィーノってオスカー受賞してるのに選球眼が無いと言うか、どんな作品にも出てしまうと言うか…

シャロン

2013.04.14

編集

クロツ大尉さん

プロは仕事を選ばないってことで!(笑)

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。