ホラーな映画は好きですか ザ・リング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・リング

2002年 アメリカ 116分
4576496571_67b1cc2fe9.jpg

監督…ゴア・ヴァービンスキー
脚本…アーレン・クルーガー

レイチェル…ナオミ・ワッツ
ノア…マーティン・ヘンダーソン
エイダン…デイヴィッド・ドーフマン
リチャード…ブライアン・コックス


まだ誰も知らない恐怖があった

悪夢を映したような映像が流れるそのビデオテープを見た人間は誰であれ、ちょうど7日後に必ず死ぬ――まるで、どこかの街で流布されている都市伝説ででもあるかのようなその話を聞いたとき、新聞記者のレイチェルは、にわかには信じることが出来なかった。そのテープを見た4人の若者が、全員1週間後に謎の死を遂げるまでは…。レイチェルはテープの謎を突き止めるため独自に調査を開始する。そして、ついに問題のテープを見つけ出すことに成功する。が、ふとした隙に、レイチェルの幼い息子がテープの中身を見てしまうのだった…。

rinngu2.jpg

~ 【  】
『リング』のハリウッドリメイク版ですね。『リング』を観た人なら冒頭の女子高生二人のシーンや勿論テレビから…の場面など同じシーンにニヤニヤさせられるところが沢山あります。ですがストーリーは全く同じかと言うと少し違っていました。一番の違いは呪いのビデオです。ムカデや動く指、長いハシゴなど、オリジナル版には無かったものです。そのため、謎解きの経過が大きく違います。ラストも自分の父親を最後の犠牲者にして終わらせようとした『リング』の玲子に対してレイチェルは違う行動をとりました。このラストに関しては、呪いのビデオを沢山ダビングしてレンタル店に並べると言うもう一つ案があったようですが、無差別テロに通じるとボツになったようです。どちらのが良かったでしょうかね。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

クロツ大尉

2013.04.06

編集

やっぱり

やっぱり自分の父親を…という犠牲的精神の方が日本人的でいいですよね(そもそもは日本での公開しか考えてないガラパゴス映画ですし)。ビデオをばら蒔くオチにしようかどうか悩んだっては「世界中を相手に公開」した時の事を考えたらそうなるでしょう。「家族の為なら他人はどうなってもいい」ってオチにしてたら一番怖いのは人間ってことで逆に怖くなってたでしょうね…

シャロン

2013.04.08

編集

クロツ大尉さん

アチラの方は自分の肉親を犠牲にすると言う考えの方が、理解しがたいと聞きました。
国が変わると、問題の解決法も全く変わるものなんですね。

人間が一番怖いのはその通りだと思います。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。