ホラーな映画は好きですか ランド・オブ・ザ・デッド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランド・オブ・ザ・デッド

2005年 カナダ/アメリカ/フランス
ranndoobuzadeddo2.jpg

監督・脚本…ジョージ・A・ロメロ

ライリ…サイモン・ベイカー
チョロ…ジョン・レグイザモ
カウフマン…デニス・ホッパー
スラック…アーシア・アルジェント


これが最後。これが究極の“ゾンビ”!!

近未来。甦った死者が人間を襲いはじめ、僅かに生き残った人々は周囲を川に囲まれた要塞都市に集結、高層タワーに住む富裕層とスラムに住む貧民に別れて暮らしていた。物資調達隊を率いる傭兵ライリーは、街を統治する権力者カウフマンから仲間の傭兵チョロが謀反を起こし、タワーの爆破を宣言したことを知らされる。刻一刻と爆破が迫る中、知識が芽生え始めたゾンビ集団が川を渡り居住地区を急襲。街は一瞬にして阿鼻叫喚の地獄と化す!

ranndoobuzadeddo.jpg

~ 【  】
ゾンビ映画の父、ロメロの作品です。ゾンビが発生してから3年後のピッツバーグ、共和党が作った都市が舞台です。人間vsゾンビと言うよりは、人間vs人間、社会風刺の強い映画だと思いました。ゾンビものも色々変化してきましたが、この映画のゾンビは知識を持ち始めます。力もあるうえに不死身、そして頭まで使い始めたら怖いものなしですね。川を渡るゾンビと言うのも始めててしょうか?でも泳いで渡るのではなく歩いてです。呼吸をしていないゾンビにとって川底を歩くのも陸を歩くのも同じことなんですよね、妙に頷けました(笑)。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

ざわぞん

2013.03.20

編集

リンク成功しました。

そちら様のトップページのURLをマニュアルで入力して、リンク部屋に追加させて頂きました。

いやはや、こんなアナログ人間の為に色々と面倒かけてしまい、申し訳ありませんでしたm(__)m。

ところで、ウチのブログでシャロンさんのサイトの宣伝をしたいんですが、構いませんでしょうか?

シャロン

2013.03.20

編集

ぞわほんさん

かえって、面倒なことお願いしてすみませんでした。

これからも宜しくお願いします。

宣伝していただけるんですか?
何もないところなのに…ありがとうございます。

ざわぞん

2013.03.20

編集

紹介っつっても、ウチのブログに記載させて頂くだけなんですがネ( ̄▽ ̄;)。

元より趣向の偏ったコジンマリしたブログですんで、大して効力は無いと思いますが。

客入りはあんましアテにしないで下さいね(´ω`)。

シャロン

2013.03.20

編集

ぞわほんさん

私も趣味でやってますし、閲覧数とかは全く気にして無いんです。

のんびり好きなことだけがモットーなんで^^

でも、やっぱりブロとも申請できませんか?
メッセのやり取りができないのは不便ですよね…

ぞわほんさんのところには申請ホームがないみたいなので。

ざわぞん

2013.03.20

編集

色々と模索してみたんですが…。

うぅ…管理人の携帯が古いからなのか、それとも管理人のアタマが古いからなのか(多分後者)。

インターネット、難しいです。


ちなみに「ランド・オブ・ザ・デッド」、スポットライトを背景に、ゾンビが2人がかりで一本の腕を裂けるチーズみたいに縦裂きにするシーンが個人的に大好きです。

2013.03.20

編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.03.20

編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.03.20

編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

クロツ大尉

2013.03.24

編集

デニス・ホッパー&ジョン・レグイザモ

デニス・ホッパーの実質的な遺作デスね… こういう作品が遺作というのもらしいといえばらしいんですが。それとジョン・レグイザモのキャラクターがシュワルツェネッガー主演の「コラテラル・ダメージ」でラッパーになるのを夢見るテロリスト役(笑) しかも敵討ちの為に潜入した電気工事の人に変装したシュワルツェネッガー(爆)に自作のドヘタなラップを聴かせ、皮肉で誉められたのにそれに気づかないで得意になるトッポいアンちゃんって役どころでしたが本質的にはこの映画でも違ってなかったデスね… 個人的にはアーシア・アルジェントが父親のダリオ・アルジェントに遺伝学の法則を無視してるくらいに似てる事が一番怖いことですかね(汗)

シャロン

2013.03.25

編集

クロツ大尉さん

あ~~、私もそれ思ってたんですよね…似ちゃいましたよね、この映画でも一度も綺麗だとか、可愛いとか思えなかった…。

レグイザモ、「ハプニング」に出てるときはちょっと違う感じしません?数学教師なんて。

クロツ大尉

2013.03.26

編集

ちょっと言葉足らずでしたね…

ちょっと言葉足らずでしたね、違う役なのに年齢相応の落ち着きがないって感じがするところ(決して若々しいっていうんじゃない…)がカブってるって意味ですよ、還暦を迎えてもバリバリなマッチョでアクションとかやる新陳代謝の遅いハリウッドでは中堅以上くらいの年齢なのにペーペー感がまとわりついた珍しい人やなぁ…って思いますよ

シャロン

2013.03.26

編集

クロツ大尉さん

そーゆー役も大事ですから。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。