ホラーな映画は好きですか ハプニング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハプニング

2008年 アメリカ 91分
hapuninngu1.jpg

監督・脚本・製作…M・ナイト・シャラマン

エリオット…マーク・ウォールバーク
アルマ…ズーイ・デシャネル
ジュリアン…ジョン・レグイザモ
ジェス…アシュリン・サンチェス


人類は滅びたいのか。

朝のニューヨーク、セントラルパーク。突然1人の若い女性が自らの命を絶つ。同時にある工事現場でも、作業員たちが次々とビルの屋上から身を投げ出す。テロリストによる攻撃かもしれない事件が発生し、犠牲者は死の直前に“言葉の乱れ”や“方向感覚の喪失”という兆候があったという情報は、フィラデルフィアのある高校にも伝わってきた。生徒たちは帰宅させられ、科学教師エリオットは、同僚教師ジュリアンの誘いを受け、電車で安全な場所に避難することにする。政府当局にも原因が突き止められない異常現象は、ニューヨーク、フィラデルフィア、ボストンとアメリカ東部全域に広がっていた。エリオットたちが乗った電車は突然停止し、乗客はペンシルバニアの小さな町で下車する。車掌は停止の理由を「誰とも連絡がつかなくなった」と告げる――。

o0400022612216556523.png

~ 【  】
『シックスセンス』を作った監督なので、何かとその後の作品はキツい評価を聞きますが、普通に一本の作品として観たらどれもそこそこ面白いと思います。比べてもね、違う作品なんですから…。この映画も私嫌いじゃありません。冒頭の公園の出来事、工事現場のシーンはショッキングで何が起こっているのか分らない不気味さ100%です。この監督にしては珍しくグロシーンがあったかと思えば、3組の夫婦の夫婦愛がドラマとして折込められていたり見所があります。後半に出てくる老婦人のジョーンズ夫人は違う映画かと思うくらい不気味でした(笑)。得体の知れないものって怖いですよね。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

クロツ大尉

2013.03.21

編集

シャラマン監督(-_-;)

「シックス・センス」で驚き次回作からは別の意味で驚かされ続けてマスね… メル・ギブソンの「サイン」なんて脱力感たっぷりのトンデモ映画でしたね、話の伏線の張り方とか「シックス・センス」の時の片鱗が無くて「シックス・センス」で才能を使い果たしたのかな?って感じでしたね。サインは出てくるメル・ギブソンのファミリーもDQNばっかりだし・

シャロン

2013.03.21

編集

クロツ大尉さん

まだ若い監督なので、これからの作品に期待したいです。

ロメロだってカーペンターだって、全部がいい訳じゃないですからね。

がんばれ、シャラマン!

クロツ大尉

2013.03.21

編集

カーペンター

A・ロメロとかJ・カーペンターって基本的に同じのしか撮れないじゃないですか… ロメロは作家性と逃げれるけど(寡作だからかも)、カーペンターは作家性と逃げられないくらいおバカな作品で当たり外れがデカイって感じですよね。あの当たり外れの大きさとおバカさ具合がカーペンターの作家性と言えなくもないですが…特にクラス・オブ・1999のパム・グリアの対校内暴力鎮圧アンドロイドなんてバカ丸出しでしたから。胸がパカッと開いたらマシンガン…なんて厨二病をこじらせた人間特有の発想でしたね(リュック・ベッソンにも同じ匂いがしますが…)

シャロン

2013.03.22

編集

クロツ大尉さん

なんか、あの人たちはそれでいいって気がします。
そのおバカ加減が(笑)

それが好きなファンはちゃんといて、支持してもらえるんですから。

クロツ大尉

2013.03.23

編集

ハプニング

個人的には夜中の12時過ぎに携帯電話が鳴ったので出てみると職場の後輩から『顧客リストと決算報告書のデータの入ったUSBメモリーを風俗の店で無くしたのでコピーさせてほしい』という内容でした… ヘタなホラーより恐ろしかったです(汗)

シャロン

2013.03.24

編集

クロツ大尉さん

それ、メッチャ面白いです(爆)

やっぱり、ホラーとコメディーは表裏一体。
怖いことって笑えることなんですよね~^^

クロツ大尉

2013.03.24

編集

恐怖と笑い

恐怖と笑いが表裏一体という事を突き詰めたとなると楳図かずお先生になるでしょうか… しかし、そのゆとり世代の後輩はホントに1時近くにやって来てコンビニで買ったUSBメモリーでデータをコピーしてる最中に冷蔵庫開けて「ビールも無いんですね、あ、酒飲めないんでしたっけ?」とか言ってましたよ。顧客リストは当然ですけど社長、専務、常務に報告する報告書のデータを風俗で無くして平気(冷蔵庫にビールがあったら飲酒運転になってた…)なゆとり世代の恐ろしさはリアルに怖いですよ…(汗)

シャロン

2013.03.25

編集

クロツ大尉さん

確かにフィクションじゃなければ怖いことですよね。
映画は作り物だから、どんな内容でも笑えますけど。

クロツ大尉

2013.03.26

編集

子供の頃の憧れ

中学、高校時代にパム・グリアの出てるブラック・スプロイテーションものを見てたから自分の映画にオファーしたりしてるんですよね… J・カーペンターは「クラス・オブ・1999」のアンドロイド役(引き受けたパム・グリアも偉い!)、タランティーノは若い頃のオマージュの「ジャッキー・ブラウン」でしたし… 子供の頃の憧れの女優で映画撮れるなんてある意味一番幸せな映画ファンかも。しかし、一番驚いたのは『Lの世界』でレズの役をやってたのですかね、ファーストシーズンの時で60歳前なのにバリバリの現役オーラというかフェロモンが出まくってた事でしょうか… 変に若作りしてるとかじゃないんですよね(ある程度のアンチエイジングの医療行為は受けていると思いますよ) それでもあの若々しさの秘訣はなんだろうって思いましたね

シャロン

2013.03.26

編集

クロツ大尉さん

映画好きですね~

凄い雑学です。
文章書くのも好きみたいですし、サイト開けばいいのに、「映画雑学」みたいな…
もう、あるのかな?

クロツ大尉

2013.03.26

編集

ホントいうと(;^_^A

ホントいうと小心者なのでホラーは苦手なんですよね(;^_^A ブログとかなんて出来ないデスよ、機械オンチだしこのコメもガラケーからデスし(涙)

シャロン

2013.03.27

編集

クロツ大尉さん

ガラケーから投稿してるんですか?

凄いですね…毎回結構長文なのに…
っていうか、なぜホラー嫌いなのにウチに訪問いただいてるんですか?

私は反対にホラー以外に興味興味がありません(笑)

クロツ大尉

2013.03.27

編集

ホラーが苦手

ホラーが苦手ってのはシャロンさんと比べたら見てる本数が圧倒的に少ない&ホラー以外に興味がないとかっていうレベルじゃないって事デスね(笑) バイオハザード・シリーズとかフロム・タスク・ティル・ドーン、プラネット・テラーあたりくらいでお腹いっぱいになるくらいですから…

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。