ホラーな映画は好きですか ワン・ミス・コール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワン・ミス・コール

2008年 アメリカ 88分
080417_onemiss_main.jpg

監督…エリック・ヴァレット 
脚本…アンドリュー・クラヴァン

ベス…シャニン・ソサモン
ジャック…エドワード・バーンズ
レアン…アズーラ・スカイ
テイラー…アナ・クラウディア・タランコン


留守番電話に断末魔――それは、私の声。

心理学専攻の女子大生ベス・レイモンドは数日のあいだに、二人の友人の怪死を目撃する。一方、妹の変死をきっかけに、その謎を探るジャック・アンドリュース刑事は、やがてベスと出会う。死んだ彼らに共通した事実が見つかる。それは死の数日前に携帯電話に着信を受け、留守電に残された自らの断末魔を聞いていることだった。そして、皆同じ叫び声をあげて死んでいく――。やっと手がかりをつかんだ彼らだが、まもなくベス自身が“死の予告=呪いの着信”を受けてしまう…。

125093483838316207675_onenissedcall-02.jpg

~ 【  】
『着信あり』のリメイクです。着信ありって、自分の携帯にかかってきた自身の断末魔の声を聞いて、その後同じ状況で死んでいくんですよね、でも携帯も持っていないネコが何故か最初の犠牲者です(笑)映画の予告編で見た口が三つの顔、あれが怖くて凄くワクワクして映画を観たのですが、あの顔の人チロっと出ただけでストーリーとも関係がありませんでした。内容はオリジナル版に忠実でほぼ同じ…死の着信音が違ったことくらいしか印象にありません。そこそこ怖いシーンもあったのですが、それを台無しにする程笑えるところもあって、携帯を持った赤ちゃん(人形?)には吹きました。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

クロツ大尉

2013.03.17

編集

着信アリ

リメイクされて「着信アリ」の怖さが無くなってたような…リング3部作もリングだけしかリメイクされてなかった様な??? やっぱり外人というかクリスチャンには日本人が感じる怖さのポイントが違うんですかね

シャロン

2013.03.18

編集

クロツ大尉さん

怖さを感じるツボはきっと違うでしょうね~

リングも確かに2までで、らせんやバースデーはされてませんね、あれはあちらの方には受けないと思います。
ドーン、とかバーンとかも無いですしね(笑)。

クロツ大尉

2013.03.18

編集

青山学院大学のここだけの話…

青山学院大学が創立された時って『あの土地はヤバい』って事で怖がって手付かずで誰も利用してなかったのを敢えて建てたんですよね、ミッション系の学校ですから… そういえば六本木の真ん中に女子大がありますがその学校もミッション系ですよね

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。