ホラーな映画は好きですか チルド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チルド

2007年 アメリカ 82分
466422042_100.jpg

監督/脚本…セルジュ・ロドナンスキー

サム…トーマス・キャラブロ
アリア…アシュレイ・ローレンス
ムニョス博士…ショーン・カーツ
刑事…ジェームズ・ルッソ


氷のネクロノミコン

医者を辞め、小説家を目指しているサムは、生活の為、小さな食料品店で働く事になった。店主で元医者ムニョスは、特異な皮膚病が原因で、冷却装置を使って部屋の温度を低く保っていると語っていた。そんなムニョス博士を訝しく思いながらも店で働き始めたサムは、向かいの店で働くマリアと親しくなり、彼女から刑事にストーカー行為を受けている事を相談される。一方、コールガールの失踪事件が相次ぎ、捜査担当している刑事は、サムを犯人に仕立て上げようとする。次第に明らかになる恐るべき事実。謎の連続失踪事件─凍えるような部屋の秘密─全てが一つに収束し、繋がった時、サムは恐るべき真実を知る事となるのだった…

~ 【    】
再生したと同時に画像の粗さに学生映画のようなチープさを感じました。これヘルレイザーのアシュレイ・ローレンスが出てるんですよ、だから観た様なものなんですが、トーマス・キャラブロもどうしてこの映画に出たのか分りません。ストーリは死体蘇生系の話なのですが、皮膚だけはどうにもならず皮膚剥がしのために人間を捕まえて来ては吊るしてチルドしています。素人的に見ても、もうちょっとどうにかなったんじゃないの?と思ってしまったのですが、短いので最後まで観れました。最後のシーンは等は子供番組の特撮モノです。ある意味見所かもしれません。。。(笑)

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。