ホラーな映画は好きですか ザ・ウォード 監禁病棟

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ウォード 監禁病棟

2010年 アメリカ 89分
1338878090.jpg

監督…ジョン・カーペンター
脚本…マイケル・ラスムッセン/ショーン・ラスムッセン

クリステン…アンバー・ハード
エミリー…メイミー・ガマー
サラ…ダニエル・ハナベイカー
ゾーイ…ローラ=リー


逃げることは許されない、本当のことを知るまでは

クリステンは、放火の罪で特に異常のある者のみ収容する監禁病棟へと送られる。そこには同じような境遇の少女が4人。自分だけは正常だと信じていたクリステンだったが、担当医のカウンセリングを受けた結果、ほとんどの記憶を失っていることに気づく。不安を抱えたまま迎えた夜、クリステンは病棟の廊下を歩くおぞましい顔をした少女の姿を目撃する。この病棟には看護師ではなく、患者でもない何か別の存在がいる――。そして一人ずつ消えてゆく少女たち。クリステンは必死の思いで病棟から脱出を試みるが、やがて彼女自身想像もしなかった恐ろしいまでの真実に直面する…。

20120422144208.jpg

~  【 】
カーペンター、10年ぶりの映画です。待ってた人も多かったのではないでしょうか。舞台は殆んどが病院、出演者も数えるほど、そう言う意味ではスケールは小さい映画です。どんな類の映画なのか分らないまま話しは進みます。後半のアリスの怪力な暴れっぷりには笑ってしまいましたが、オチが分ってしまっても、そこはカーペンターちゃんと楽しめました。でも、精神がああなってしまった経緯については少し監禁されている場面が出るだけなので「あそこまで?」と思ってしまったのですが…あまり生々しい表現は避けたのでしょうか?それと最後の最後のアレは私的にはいらなかったな~。1966年の設定で、その時代の女の子たちの服や髪型がが可愛かったですよ^^。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。