ホラーな映画は好きですか フリア よみがえり少女

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリア よみがえり少女

2012年 スペイン 96分
33996_01_l.jpg

監督・脚本…アントニオ・チャバリアス

ダニエル…ファン・ディエゴ・ボト
ラウラ…バルバラ・レニー
フリア…マヒカ・ペレス
マリオ…マルク・ロドリゲス


お前はいったい、誰なんだ!?

小学校教師ダニエルは同僚でもある妻ラウラとの間に子供ができず悩んでいた。そんなある日彼の前に、幼い頃の親友マリオが突然現われ、“7歳の娘フリアに会ってほしい”と懇願する。しかしダニエルはなぜか、その不可解な願いに応えることができなかった。すると翌日、マリオの自殺が新聞で報じられていた。その後ラウラのたっての願いで、身寄りがなく施設送りとなったフリアを一時的に預かるダニエルだったが…。

o0640036012512154972.jpg

~【  】
ホラー的な展開を期待すると、拍子抜けします。怖さは全くありませんし、ビックリするようなシーンもありません。スパニッシュホラーなのにキツさもない…と言うと、本来なら嫌いなタイプの映画に入りそうですが、何故か不思議と96分退屈せずに鑑賞できました(笑)フリア役のマヒカ・ペレスちゃんの可愛さのせいかな。とは言え、オチが余韻なのか甘さなのかあやふや、その答えでかなり見方が変わるハズの映画なので観終わっても消化不良が残ります。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

私はこの拍子抜けすきやな。

 ホラーと見せかけて、実はサスペンスの佳作小品。少しネタバレになりますが、主人公は善良な小学校教師とみせかけて・・、少女は怨霊とみせかけて・・、良いと思いますよ。私には消化不良はありませんし、心地良い余韻です。

 マヒカちゃんは私のタイプの女性へと成長しそうだ。

シャロン

2014.09.03

編集

晴雨堂ミカエルさん

心地良い余韻、高評価ですね。
私も嫌いではありませんよ、それに私にとっての消化不良は悪いことでもないんです。すべて白黒ガッチリって言うのも苦手なので。

マヒカちゃんは本当に可愛い。
この映画で一番の印象は彼女です(笑)

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。