ホラーな映画は好きですか 1408号室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1408号室

2007年 アメリカ 106分
080918_1408_main.jpg


監督…ミカエル・ハフストローム

脚本…マット・グリーンバーグ/スコット・アレクサンダー
     ラリー・カラゼウスキー

マイク・エンズリン…ジョン・キューザック
ジェラルド・オリン支配人…サミュエル・L・ジャクソン
リリー メアリー…マコーマック
ケイティ ジャスミン…ジェシカ・アンソニー


この部屋はあなたのココロを破壊する

心霊ルポの執筆者として知られるが、自身は超常現象に懐疑的なマイク・エンズリン。彼の元へ、ニューヨークにあるドルフィン・ホテルの葉書が届く。差出人不明のそれには一言だけ「1408号室には入るな」と書かれていた。興味をそそられたエンズリンは調査を開始、過去に同室を利用した宿泊客56人が全て自殺していることを知る。次作の舞台をこのホテルに決め、支配人のオリンが止めるのも聞かずに1408号室へ足を踏み入れたエンズリンを、恐ろしい現象が襲う。

fourteen-oh-eight_preview.jpg

~【  】
普通この手の作品は分かりづらい怪奇現象から始まりますが、部屋に入って何分も経たないうち、カーペンターの「愛のプレリュード」が勝手にかかったのを皮切りにバンバン始まります。かなり強引に部屋に入っておきながら、その本物さに早い段階でギブアップ(笑)それでも、もう部屋からは出られません。肉体的、そして精神的に追い詰めてくる部屋の攻撃、マイクはどうなったのか意味深なラストです。支配人役のサミュエル・L・ジャクソンも良い味出してました。原作はS・キングです。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

こんばんは~♪

かなり宗教くさい作品でしたよね、これ。
神を信じない不届き者への罰って感じでしょうか。
ラストのマイクはおそらく別人なんでしょうね。
今度は奥さんへの罠が始まったって感じで、
ホントにとことん意地が悪い(笑)

シャロン

2014.08.25

編集

スパイクロッドさん

日本人には理解しがたいですね。
仏教国ではありますけど、信じてる人か多分皆無(笑)

奥さんへの罠ですか、ちょっと先が気になります。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。