ホラーな映画は好きですか 消えた来客

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えた来客

2004年 スペイン 109分
10568010_306420062862990_1054476055_n.jpg

監督・脚本…ギリェム・モラレス

フェリックス…アンドニ・ガルシア
ベラ/クラウディア…モニカ・ロペス
ブルーノ…フランセスク・ガリード
マルティン…アグスティ・ビラロンガ


それは、まだ、家の中にいる…

建築家のフェリックスは、恋人のサラに出て行かれ、広大な屋敷に独り取り残された。翌夜、見知らぬ男が電話を貸して欲しいとやってくる。居間の電話を使わせ、しばらくして居間に戻ると男の姿は消えていた。その夜から、不審な物音や人の気配にフェリックは怯える。3日後、家に入り込んだ近所の犬を追って二階に上がった飼い主が、階段から転落死する事故が起きる。車で逃げ出したフェリックスは、ある町で偶然、男が住んでいるという家を見つけ出す。男の家に忍び込むと、そこには、サラと瓜二つの車椅子の女性がいた。フェリックスは、身を隠しながらその家に住みつくが…。

10570619_306420452862951_1240283705_n.jpg

~【  】
前半が長い…私は性格が短気なんでしょうね、刺激が無く淡々と見せられるものが元々苦手なので、始めの1時間は少し苦痛でした。でも、精神的に病んでいるフィリックスの中の問題かと思っていた出来事が、後半に入って思ってもいなかった方向へと進んで行き、やっと画面に集中(笑)有り得ない内容に突っ込みどころも満載ですが、色々な意味でドキドキさせられます。――でもやっぱり時間は90分もあれば十分だったかな。



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ



関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。