ホラーな映画は好きですか 13ゴースト(1960)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13ゴースト(1960)

1960年 アメリカ 82分
20111106222905ff4.jpg

監督・製作…ウィリアム・キャッスル
脚本…ロブ・ホワイト

バック…チャールズ・ハーバード
メディア…ジョー・モロー
ベン…マーティン・ミルナー
ヒルダ…ローズマリー・デ・キャンプ


逃げても、隠れても、現れる!!

偏屈な叔父は巨大だが、老朽化した家をサイラスと貧しい家族に送った。しかし、彼らを迎え入れたのは薄気味悪い家政婦イレーヌと、12人の恐ろしいゴーストだった!首をはねられた男、嘆きの女性、枠に囲まれた骸骨…異様な形相のゴーストたちが恐怖におののく家族に容赦なく襲いかかってくる。ゴーストたちは不気味な空気が漂うこの家に監禁されており、それを解くために13番目の生贄を探していたのだった。果たしてやつらの餌食となるのは誰なのか――?

t02200132_0460027611761311401.jpg

~ 【   】
劇場の座席に電流を流したり、観客にショック死した場合に備えての死亡保険をかけたり、数々のギミックをほどこし大反響を巻き起こしたと言われる映画です。上演当時は私もまだ生まれていないので、この映画を生で体験した人の感想を聞くことはできないのが残念ですが、この時代に3Dメガネまでかけさせて、メガネをかけるとゴーストが見える設定にするなんて、きっと凄く楽しい映画だったんだろうなって思います。ちなみに母親が健在ですので、リメイク版の面白い家政婦は出てきません。たまにはカラーじゃない映画もいいですよ。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。