ホラーな映画は好きですか 吸血髑髏船

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吸血髑髏船

1968年 日本 81分
b00008nz2t.jpg

監督…松野宏軌
脚本…下飯坂菊馬/小林久三

冴子/依子…松岡きっこ
望月…入川保則
西里…西村晃
田沼/明石・・・岡田真澄


吸いついて離れないミイラの手!

金塊を積んた貨物船・竜王丸が海賊に襲撃され、船医・西里と新妻・依子を含め、乗組員は一人残らず殺害された。そして三年後。主犯である5人の悪漢は、山分けした金塊を元手にして別々の人生を送っていた。また依子の双子の妹・冴子は教会に引き取られ、望月という恋人もできていた。ある日、漂流する竜王丸を発見した冴子は、船内で依子の亡霊に遭遇する。姉の亡霊に憑依された冴子は、不気味な力で憎むべき悪漢たちへの復讐を開始する。

6ba4e35c6a943ec63a15302761f338f7.jpg

~【   】
松竹の怪奇シリーズ『ゴケミドロ』に続き、第2弾として制作されました。松竹では珍しい特撮を取り入れ、低予算で作られた作品だと言うことですが、突っ込みどころは満載です。終わった後もスッキリしないところが多くて、多少消化不良…。ですが、出演者が懐かしい顔のオンパレードで、今は見ることのできない面々が沢山、そしてヒロインである松岡きっこが本当に綺麗でビックリします。それにしてもこの時代の映画って台詞が面白いです(笑)今はこんなこと言わないですからね~、たった数十年で時代って変わっていってるんだなってあらためて思いました。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

晴雨堂ミカエル

2014.07.15

編集

私はゴケミドロの方が怖かった。

 私は「ゴケミドロ」の方が怖かったですね。こちらは子供向けらしからぬBAD End でしたから。
 またゴケミドロに身体を乗っ取られて吸血鬼になる高氏が恐ろしい。

 

シャロン

2014.07.15

編集

晴雨堂ミカエルさん

確かに、一般にも「ゴケミドロ」の方が評価も高いですからね。

こちらは、松岡きっこのおっぱいポロリばかりが今も伝説のように取り上げられるだけですね。

ユキまま

2014.07.17

編集

これ、見たような気が…

こんにちは。いつも見させていただいてます。
前にコメントしたような気もしますが、初めてでしたらスミマセン。
これ、見たような気がします。でも忘れてる……
皆さん言うように私も「ゴケミドロ」好きです。
昔の和製ホラーって変なパワーがあっていいですよね。
ホラーじゃないかもしれないけど「地獄」とか、初めて見た時、
あまりにとんでもない展開に圧倒されてしまいました。

シャロン

2014.07.18

編集

ユキままさん

多分、初めてコメントいただいたかと思います。
いつも来て頂いているんですね、ありがとうございます(^-^*)

本当に、昔の和製ホラーって変なパワーあります(笑)
「地獄」もビックリしますよね、でも今の人たちにはあまり受け入れられないようで、面白くないとハッキリ言われちゃったりします。。。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。