ホラーな映画は好きですか 519号室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

519号室

2008年 アメリカ 96分
519echo231703.jpg

監督…ヤム・ララナス
脚本…エリック・バーント/ シンタロウ・シモサワ

ボビー…ジェシー・ブラッドフォード
ウォルター…ケヴィン・デュランド
アリッサ…アメリア・ワーナー
ヨセフ…プルイット・テイラー・ヴィンス


この部屋で、一体何が起きたのか

刑務所から仮出所したボビーに残されていたのは、服役中に死亡した母親のアパート519号室。行くあての無い彼はそこで新生活を始める。しかし、隣の517号室からは人の言い争う声が聞こえ、向かいの窓にはボビーの部屋を覗く人影が。そしていつしか壁の中からは異様な音が聞こえてくるようになり、次第にボビーは追い詰められていく…。

519echo231926.jpg

~【  】
フィリピンホラーのハリウッドリメイクです。前半は何の展開も無く過ぎていきます。サスペンス映画のように謎はあるのですが、何も分からない時間が少し長く、このまま進むとそろそろ飽きるぞ…と思う、1時間を過ぎた辺りから、やっとストーリーに動きが出てきます。ベッタベタの古い脅かし方も織り交ぜつつ、いきなりバンバン登場(笑)。全体的にはアジアンホラーっぽい暗くジメ~っとした感じの映画です。それにしても、車屋さんの上司は意味なく可哀そう。。。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。