ホラーな映画は好きですか FLU 運命の36時間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FLU 運命の36時間

2013年 韓国 121分
unnmeino1.jpg

監督・脚本…キム・ソンス

ジグ…チャン・ヒョク
イネ…スエ
ミル…パク・ミナ
ギョンオブ…ユ・ヘジン


救いたい人がいる。それが僕の使命だから。

ある日、鳥インフルエンザH5N1の変種ウィルスが猛威をふるい、ウィルスの拡散を防ぐため町が封鎖される。住民たちは感染の恐怖に次第と暴徒と化し、正義感あふれる救急隊員のジグは、愛する人の娘ミルを守るため、たった1人で町に取り残された人々を救おうと立ち上がる。しかし、地球規模の感染拡大を恐れたアメリカ軍が、ミサイルで町をまるごと消滅させようと動き出していた。

unnmeino2.jpg

~【 】
最近の韓国映画は面白いものが多いですね、こんなパンデミックもの日本じゃ作れ無さそう…。いかにも…の、やりすぎ感はあるものの、全くのフィクションと片付けられない内容にリアルな怖さを感じます。冒頭から早い展開でドンドン進んでいき、勢いもそのままに終盤の展開も面白かったです。最後はちょっとウルウル…。それにしても競技場のUFOキャッチャーにはかなり驚きました。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

晴雨堂ミカエル

2014.07.07

編集

やや大袈裟だが・・。

 昔と違い今の韓国映画は思いきりの良い描写をします。それにシビアです。やや、大袈裟な嫌いがありますが。
 また、シッカリ米軍を悪者に描く事も忘れません。

 それに比べて邦画の「感染列島」のぬるいこと。まだ「復活の日」のほうがマシです。

 邦画はたぶん制作者が無能ではなく、遠慮があると思います。

シャロン

2014.07.07

編集

晴雨ミカエルさん

遠慮ね・・・日本人らしいです。
確かに、あちこちに配慮した結果のぬるさかもしれません。

おっしゃる通り、アメリカは悪役でしたもんね(笑)
日本にももっと思い切った作品を作って欲しいですわ。。。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。