ホラーな映画は好きですか 恐怖ノ黒洋館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖ノ黒洋館

2012年 カナダ 80分
2012228621.jpg

監督・脚本…ロドリゴ・グディーニョ

レオン・リー…アーロン・プール
ロザリンド・リー…ヴァネッサ・レッドグレーヴ
ビル・フィリップス…ジュリアン・リッチングス
牧師…スティーヴン・マッキンタイア


この館には、”何か”がいる。

亡くなった母から相続した巨大な屋敷が、カルト教団の聖地となっていたことを知る骨董品コレクターのレオン・リー。彼は、屋敷にとどまる母親の魂が、自分に何らかのメッセージを送っていると信じ込むようになる。さらに屋敷内で起こる超常現象に、母親の信仰に何か恐ろしい事実が潜んでいるのではと確信したレオンは…。

20131210164246806.jpg

~【     】
洋館の内装や雰囲気、ロザリンドのナレーション、なにかありそうな気配……を、漂わせているのは良かったのですが、その気配だけで最後まで引っ張られて、オチも?レオンの深層心理にある罪悪感が生み出したものなのか…これで終わり??と、なんと言っていいか…登場人物もほぼ一人、盛り上がりもありません。どこを楽しめば良かったのか私には分かりませんでした。この映画を見て面白い、または見所が分かる方は是非教えていただきたい…。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

私もわかりません。

 同様の雰囲気の屋敷が舞台なら、パメラ・フランクリン主演(私は彼女が主演と思っている)の「ヘル・ハウス」が良いですね。あれは金字塔です。

シャロン

2014.06.24

編集

晴雨堂ミカエルさん

やっぱり、わかりませんか…

「ヘル・ハウス」懐かしいです。
子供の頃見たときは意味が分かりませんでしたが、大人になってみるとかなり面白かったです。

倉林

2014.06.25

編集

No title

私も見ましたよ。
面白いかと聞かれると首を捻る感じでして
途中から、これって外が全く映らないから
主人公は既に死んでいて、天国に行く前に
記憶の整理をしている話なのかな?と思って
観ていましたが、
まあ、そんなような、そうじゃないようなw
触れ込みでは監督の実体験を基にしているそうですね

シャロン

2014.06.25

編集

倉林さん

なるほど、「ジェイコブラダー」みたいな感じでしょうか?
色々な解釈がありますね。

別に意味なんか分からなくても、話が突っ込みどころ満載でも、面白ければいいんですけど…

面白くないんだもん。。。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。