ホラーな映画は好きですか ロスト・ボディ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロスト・ボディ

2012年 スペイン 111分
lostbody4.jpg

監督…オリオル・パウロ
脚本…オリオル・パウロ/ララ・センディム

ハイメ警部…ホセ・コロナド
アレックス…ウーゴ・シルバ
マイカ… ベレン・ルエダ
カルラ…アウラ・ガリード


死はいつも終わりではない

ある晩、死体安置所の警備員がトラックに衝突、轢死する。彼は何かから必死に逃走中でパニック状態であったらしい。その頃、安置所からはマイカ・ビジャベルデという女性の死体が消えていた。死体失踪の事件担当となった警部のハイメは、マイカの夫アレックスに連絡をつけて調査を始めるのだが、やがてアレックスには愛人がいたことが明らかとする。しかもアレックスは資産家の妻を殺害しようとしていた。ところが、妻は夫の計画を既に掴んでいたかのような節があり…。

cf6dd111.jpg

~【 】
登場人物のキャラクターが良く、特にマイカ役のベレン・ルエダが、悲しいくらいにもう華を過ぎた女性のいやらしいさを上手に演じていました。美人なのになんか汚い(ごめんなさいっ!)感じがするんですよキスシーンとかも見られない…。ストーリーはこれの為に、若い女の子があそこまでするかな…と少し不自然さが気になったのですが、サスペンスものとしては練られていて二転三転のどんでん返しがあります。中盤の中だるみ分、時間はもう少し短かくても良かったかな。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。