ホラーな映画は好きですか ヘンゼル&グレーテル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘンゼル&グレーテル

2013年 アメリカ/ドイツ 88分
o0650043312283666413.jpg

監督…トミー・ウィルコラ
脚本…トミー・ウィルコラ/D・W・ハーパー

ヘンゼル…ジェレミー・レナー
グレーテル…ジェマ・アータートン
ミュリエル…ファムケ・ヤンセン
ミア…ピヒラ・ヴィータラ


復讐…それはお菓子より甘い、最高のご褒美

両親に捨てられ、森の奥深くの“お菓子の家”に迷い込んだヘンゼルとグレーテル。そこに住む魔女に捕えられたふたりは、すきを見て魔女をかまどに突き落として生還する。―15年後、大人になった兄妹は魔女ハンターとして賞金稼ぎの日々を送っていた。ある日、子供の誘拐が多発する村から事件の解決を依頼され、黒魔女ミュリエルを追うことになるが、魔女は彼らの出生の秘密を握っていて……。

3-80db8.jpg

~ 【 】
良く知られている『ヘンゼルとグレーテル』の後日談…と言うストーリーです。スピード感があり、アクション満載で飽きません。沢山の魔女達が出てくるのですが、それがどれもスタイリッシュで、空を飛ぶだけでも高速なので、なんかとてもカッコいいんです。勿論、魔女側を応援する気にはなりませんでしたが、特殊メイクなどはアップで見てみたかった。ラストでも匂わせていましたが、やはり続編も作られるようです。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

ヘンゼル&グレーテル ~厨二病!~

どうもです。 今回は「ヘンゼル&グレーテル」について話していきましょう。 この映画はトミー・ウィルコラ監督の2013年の作品だ。 みんな大好き(?)「処刑山 -デッド・スノウ-」を撮った監督だな。 筆者はこの作品、楽しい処刑山を撮った監督の作品なので気になりつつもまだ観ていなかったのですが、シネマカリテのカリコレ2014なる企画で劇場でかかるということで喜び勇んで観に行っ...

コップのはらわた ~映画雑談しちゃいかんのか?~ | 2014.05.27

コメント一覧

クロツ大尉

2013.09.25

編集

ファムケ・ヤンセン

ファムケヤンセンが特殊メイクまで行ってないのに妖怪っぽくなってるのに驚きです、ちょっと前ならミニシアター系の映画に出る美人さんのイメージだっただけに

シャロン

2013.09.26

編集

クロツ大尉さん

美人さんの方が、怖い顔って作りやすいんじゃないでしょうか、ブサイク系だと、気持ち悪くはなるでしょうけど、妖怪系にしかならない感じがします。

世界の魔女たち大集結のシーンもそれぞれ良かったですよ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。