ホラーな映画は好きですか バスケットケース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスケットケース

1982年 アメリカ 93分
tumblr_mly2qyVCmD1sohmjro1_400.jpg

監督・脚本…フランク・ヘネンロッター

ドゥエイン…ケヴィン・ヴァン・ヘンテンリック
シャロン…テリー・スーザン・スミス
ケーシー…ビヴァリー・ボナー
J・カッター…ダイアナ・ブラウン


“隣りに縋る腕が欲しい!!”

シャム双生児の兄ベリアルと弟ドゥエイン。父親は奇形の兄ベリアルを嫌悪し、医者に銘じてベリアルとドゥエインを切り離し、ベリアルをゴミとして処分してしまう。しかし、ベリアルは生きており、弟ドゥエインの力を借りてバスケットケースの中に潜み、自分たちを切り離した医者に復讐を遂げていく…。

20100509_1522392.jpg

~ 【 】
伝説ともなった“ベリアル”が登場するバスケットケースです。登場人物もどこか狂っていて、流石「変態哲学」を売りにしている監督作品です。チープさが良い形に作用した作品で、アンダーグラウンドの王道をいっています。シャム双生児がテーマですが、ベリアルの姿はどこか滑稽で、そこまで怖いわけでもない、反対に最後は悲しい印象を残します。90年に『2』が93年に『3』がつくられており、3作セットのボックス版が発売されています。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。