ホラーな映画は好きですか 予言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予言

2004年 日本 95分
7b217f58373f75d0acca546ea48a513e.png

監督・脚色…鶴田法男
脚色…高木登

里見英樹…三上博史
立原綾香…酒井法子
若 沙百合…堀北真希
御子柴聡子…吉行和子


これがあなたの運命だ

里見は妻・綾子と娘・奈々を連れて車で帰省中だった。途中、急ぎの仕事で電話ボックスに立ち寄った里見は、そこで奇妙に古びた“新聞”を見つける。「自家用車にダンプ激突、炎上する車、女児犠牲に、里見奈々ちゃん(5)」事故の日付は、今から数分後…。その瞬間!娘のいる車に、大型トラックが追突してきたのだ。“新聞”に書いてある通りの事故が、目の前で現実に起こった…。事故から3年、里見のもとに再び“新聞”が届いた。新たなる予言、死の未来は変えられないのか?

001.jpg

~ 【  】
つのだじろうの恐怖新聞、その映画化だと思って見たのですが自転車を漕ぐ音や新聞の投函は同じでも、一日読んでも寿命が百日縮まることは無かったですし「未来を予告する新聞」と言う設定のみで違う物語でした。これはこれで楽しめましたが、子供の頃読んだ『恐怖新聞』の怖さが印象深く期待し過ぎちゃったのか怖さを感じることはできませんでした。途中芋虫みたいに動く人間が気持悪かったのと、焼け爛れた子供に一瞬ドキっとしたくらいかな…。子供が犠牲になるシーンがある映画は苦手なので、悲しく切ない映画と言う印象です。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。