ホラーな映画は好きですか ビフォア・ドーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビフォア・ドーン

2012年 イギリス 82分
bifoxado-nn1.jpg

監督…ドミニク・ブラント
脚本…ジョアンナ・ミッチェル

アレックス…ドミニク・ブラント
メグ…ジョアンナ・ミッチェル
メグの母…アイリーン・オブライエン


死の淵を彷徨う、夫婦愛

妻・メグとの関係を修復するため、アレックスは夫婦水入らずで田舎町の別荘へと赴く。そこで突然メグは血まみれの凶暴な男に襲われ、噛み付かれた彼女は体調を崩してしまい…。

bifoado-nn2.jpg

~ 【
ゾンビになってしまった妻を愛し続ける夫の純粋さと狂気を描いたホラーです。ニートなうえに浮気性のアレックスに対し、メグの気持ちは冷めていて、寝室が別どころかキスまで拒まれてしまいます。お世辞にも二枚目でない太った男のアレックスが毛布と枕だけ渡され寝室に入れてもらえない姿には少し可愛そうな感じもしましたが、行動が女々しくて「だから嫌われるんだよ~」と言いたくなりました。もの凄く早く動くゾンビにカメラが付いて行ってないようなシーンがあって残念でしたが、ラストはとても悲しい印象を残す、少し変わったゾンビ映画でした。ちなみに、この女々しいアレックス役は監督が自ら演じています。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

ヒロ之

2013.09.26

編集

こんばんは!

コメントを頂いた『CARGO』は娘の為にのゾンビ映画でしたが、こちらは妻の為に・・・の悲しいお話でした。
人肉を与えたら本当に元の妻に戻るんじゃないかと期待持たせる展開が良かったです。
監督自身も張り切って主演してましたが、これもまたユニークな話になっていて面白く観れるゾンビ映画でした。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。