ホラーな映画は好きですか ライン the line

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライン the line

1999年 日本 73分
4571211617418_1MX.jpg

監督…山村淳史
脚本…山村淳史/南雅史

佐藤冬子…大河内奈々子
青木…田口トモロヲ
編集長…本田博太郎
ゆき…三輪ひとみ


五感を貫く死の恐怖――

雑誌記者の冬子のもとへ、ある情報者が寄せられた。“呪いの伝言ダイヤル”に自分の名前と電話番号を入れ、返事があったら10秒以内に殺したい相手の名前を言う、するとその相手は必ず死ぬと言うのだ。女子高生を中心に広まったこの噂は、たんなる噂話では終わらなかった。

rainn2.jpg rinngu3.jpg

~ 【     】
オープニングに流れるテロップから、もうチープさプンプンで、ハズレたな…と直ぐに悟りました(笑)。内容はよくある人に呪いをかけるもので捻りはなく、目新しさも全くありません。グロいシーン、怖いシーン共に無いため、印象に残る場面もありません。PC画面の砂嵐の中に浮かぶ明夫の顔には思わず吹きましたが…唯一印象に残っているのは主役の大河内奈々子が途中雑誌の潜入取材のために高校生から制服を借りて着るのですが、足が驚異的に細すぎて鳥にしか見えません。彼女が普段パンツ姿が多い意味が分かりました。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。