ホラーな映画は好きですか パラサイト・バイティング 食人草

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラサイト・バイティング 食人草

2008年 アメリカ 90分
img_1489355_60802821_1.jpg

監督…カーター・スミス
脚本…スコット・B・スミス

ジェフ…ジョナサン・タッカー
エイミー…ジェナ・マローン
ステイシー…ローラ・ラムジー
エリック…ショーン・アシュモア


蔦が、歌い、喋り、人を喰らう

メキシコでリゾートを無邪気に楽しむアメリカ人ティーン、ジェフ、エイミー、ステイシー、エリック。4人は現地で知り合ったドイツ人青年マティアスらに誘われ、マヤ遺跡に発掘に出掛けたきり消息を絶った彼らの仲間を探す探検へと向かう。地図にも載っていない遺跡に辿り着いた彼らは、突如として口々に警告を叫ぶ地元民に追い立てられる。言葉の意味も分からないまま、灼熱の遺跡へと毒矢で追い詰められた彼らを待っていたのは、夥しい人骨の山と、遺跡の外壁を覆う、不気味に蠢く"蔦"だった…。

img_957875_56248128_2.jpg

~ 【  】
スコット・スミスのベストセラー『ルインズ 廃墟の奥へ』を映画化した秘境パニック・サバイバル・ホラーです。森の中で脱出できなくなって、葦が襲って来たりするのかと思っていたのですが、遺跡と書いてある通り“遺跡”なんですよ、遺跡の上でのみ展開するストーリー…狭い場所、限られた登場人物しか出てきません。なのでともすれば凄くストーリーの小さな作品になりそうなのですが、追い詰められ、逃げることも出来ない場所で病んでいく様子なども面白かったですし、葦が体の中に入ってくるシーンや、足の切断シーンなど、グロいシーンも結構あり、「わ~~…」って言いながら楽しめました(笑)。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。