ホラーな映画は好きですか 地獄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄

1979年 日本 131分
16dafb879489bcb7f9d62fc14d3bb2d0.jpg

監督…神代辰巳
脚本…田中陽造

ミホ/アキ…原田美枝子
シマ…岸田今日子
松男…石橋蓮司
幸男…林隆三


墜ちる前に見ておけ

孤児院で育ったレーサーの水沼アキは、事故を起こして休養の旅の途中、生形幸男と知り合い、彼の生家、生形村を訪れる。そこにあった「金輪を回し、止まれば極楽、逆に戻れば地獄」と言い伝えのある笠卒塔婆に指をふれると、金輪は物凄い速度で逆回転をして地鳴りが起こった。足元が崩れ、そこに地獄が現われた。失神したアキの目に映じたものは、呪われたアキの出生の秘密と姦通の罪で地獄にのたうつ母の姿だった。

b2405a0e1c251209387fa32035c4fe0d.jpg

~ 【   】
地獄絵をバックに、天本英世のナレーション…そして、山崎ハコの歌で始まります。それだけでもう異様です。それにしても、この時代の映画は色々な意味で凄いですよね、今では絶対に使わないであろうセリフ、ビックリさせられます。――1度の罪は子供に引き継がれ、誰も救われない…“因果は巡る”多分日本人独特の考えですよね。この頃、まだ若手美人女優だった原田美枝子は、ほぼ全裸で素晴らしいスタイルを見せてくれていますし、地獄のシーン等も面白いところもあったのですが、同じようなシーンが長い…。重く考えさせられるような内容でありながらストーリー自体があまり面白くないんです(笑)。131分の長さは必要なかったように思えました。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

クロツ大尉

2013.08.04

編集

鬼才

鬼才 神代辰巳監督のいろんな意味でのカルト作品ですよね、個人的には原田美枝子のヌードと石橋蓮司の髪がフサフサなくらいしか印象にありません(汗)

シャロン

2013.08.04

編集

クロツ大尉さん

やはり、あのヌードは印象に残りますよね~
おっぱいが大きい!

髪もフサフサしてました(笑)

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。