ホラーな映画は好きですか サイレントヒル レベリューション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイレントヒル レベリューション

2012年 フランス/カナダ/アメリカ 94分
sairentohiru2.jpg

監督・脚本…マイケル・J・バセット

ヘザー・メイソン/アレッサ…アデレイド・クレメンス
ヴィンセント・スミス…キット・ハリントン
ハリー・メイソン…ショーン・ビーン
クローディア・ウルフ…キャリー=アン・モス


この謎を解くまで逃げられない。

幼いころの記憶がなく、サイレントヒルという謎の町で何かに追われる悪夢にうなされる少女ヘザーは、父親に守られるようにして各地を転々としながら生活していた。しかし、18歳の誕生日が近くなったある時、「サイレントヒルに来い」という血文字だけを残して父親が姿を消してしまう。ヘザーは父親の後を追い、不気味な霧に包まれた町、サイレントヒルにやってくるが、町に足を踏み入れるとサイレンが鳴り響き、闇の中で何かがうごめきはじめる。そこでヘザーは、自身の忌まわしい過去と向き合うことになる。

sairenntohiru21.jpg

~ 【 】
サイレンの音と共に壁が腐るように落ち、闇に包まれる…そう、あの場面から映画が始まります。自分の名前をシャロンにしていることでもお分かりでしょうが、私は映画「サイレントヒル」のファンです。6年待った二作目、オープニングからワクワクでした。前回の役者さんも数人登場し、前回の後日談をセリフで説明してくれるので、すんなりと話を繋げることができます。ただですね…中に登場したクリーチャーが…元々サイレントヒルのクリーチャーたちは人間が実写で演じていることで、より身近で気味悪さが増していたと私は思うのですが、いかにも全て作り物…っていうのが一体出てきまして、その場面かなりガッカリでした。最後のクローディアの姿は「ヘルレイザー」ばりですし、折角再登場した父親も活躍ほぼ無し。ゲームに忠実なのかは分りませんが、映画ファンとしては前作とは比べ物になりません。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

No title

こんにちは^^

先日この映画を劇場に観に行きました。
相変わらず闇に包まれた時のぞわぞわするような背景が不気味で怖いけど雰囲気があって良かったです。
お名前、サイレントヒルのシャロンから来ていたんですね!
原作のゲーム「サイレントヒル3」を知っているのでヘザーが主役だとは知っていましたが、=シャロンだとは知らなかったのでびっくりしました。
いかにもすべて作り物のモンスター、とは某マネキンさんのことでしょうか?
マネキンさんは観た時、正直笑いそうになりました;

原作ゲームを軸として映画を作ろうとして、折角だからちょっと無理して前作のキャラ出しました、みたいな感じを受けたので、その世界観のこじつけみたいなのが少し残念でした。

シャロン

2013.07.25

編集

篠雨はついさん

はい、サイレントヒルからもらった名前なんです。

あの、独特な雰囲気はいいですよね~
本当に好きな映画なので、やっと続編が観れて嬉しい限りです。

そうです、そのマネキンです!
名前が知りたくてパンフレット買いましたよ。
「マネキンモンスター」ですって、まんまです(爆)

ゲームに出てくる、マネキンとスプリットアームを融合させたようなデザインなんだそうですが、私はゲームができないのでわかりません。
ゲームをやられるなら、ご存知でしょうか?

サイレントヒルのクリーチャーはスタイリッシュじゃなきゃ、嫌なんですよね。。。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。