ホラーな映画は好きですか エスター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスター

2009年 アメリカ 123分
20110322151216de0.jpg

監督…ジャウム・コレット=セラ
脚本…デヴィッド・レスリー・ジョンソン

ケイト・コールマン…ヴェラ・ファーミガ
ジョン・コールマン…ピーター・サースガード
エスター…イザベル・ファーマン
シスター・アビゲイル…CCH・パウンダー


この娘、どこかが変だ。

かつて3人目の子供を流産したケイト・コールマンとその夫のジョン。彼らはその苦しみを癒すため、孤児院からエスターという9歳の少女を養子として引き取る。少々変わってはいるが年齢の割にしっかり者であり、すぐに手話を覚えて難聴を患う義妹のマックスとも仲良くなるエスター。だが、やがて彼女は恐ろしい本性を見せる。

esuta-.jpg

~ 【 】
ご覧になった方ならお分かりでしょうが、この映画をネタバレせずに話すというのは、とても難しい…。この少女が何者なのか、目的は何か…それに終止する作品です。エスター役のイザベル・ファーマンはこのとき11歳、どんな役を演じても、可愛い子供であることに変わりなく、そのせいで彼女が何をしても彼女を“悪いもの”として見る事が出来ません。ですが、それが失敗だとかキャスティングミスだとかにはなっていないんです。母親のケイトが守ろうとするものが、そこまで大切なのもなのか…そんなに素晴らしい家庭だったのか…。エスターは“普通”が欲しかっただけなんですよね。。。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

No title

こんにちは。

この映画、確かにネタバレ無しに話すのは難しいですね;
エスターの行動や不気味さ、見ている最中の気分や見終わった後の感想、全てネタバレに繋がってしまいますもんね。

この映画を観終わった後にエスター役の女の子をググったんですが、とても美人でびっくりしました。
びっくり、というのは失礼かもしれないですが、エスター役が不気味で冷たくて得体のしれない感じだったのに比べ、本人は明るくて美人で元気のいい印象だったんです。
エスターは難しい役だったと思いますが、それをしっかりこなしたイザベル・ファーマンは、本当に素晴らしい女優さんだと思いました。

怖さ、というより不気味さややるせなさなんかを感じる作品だと思います。

シャロン

2013.07.14

編集

篠雨はついさん

そうなんです、難しいですよね…分っちゃったら見る意味ないですから。

そして彼女とっても可愛いんですよ、今なんかもっと大人っぽくて綺麗になりました。この映画のときはまだソバカスのある女の子って感じなんですけどね。

いい女優さんになりそうですね^^

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。