ホラーな映画は好きですか 屍体

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屍体

2006年 アメリカ 85分
10042136362.jpg

監督…ジェイソン・トッド・イプソン
脚本…ジェイソン・トッド・イプソン/クリス・ビレット

アリソン…コリー・イングリッシュ
ブライアン…スコット・デイビス
カルロス…ジョシュア・アルバ
リック…ジェイ・ジャブロンスキー


ワタシハ シンデ ナイ

生まれて初めて人体解剖の授業に参加した医学生のアリソン。ところが割り当てられた若い女性の遺体を見て、気を失ってしまう。彼女たちのグループに割り当てられた遺体は、何か尋常ではない気配を漂わせていた。 同じグループのリックは、尋ねてきたフィアンセのジェニファーに、深夜解剖中の遺体を見せるが、ジェニファーは遺体が息をしたとパニックになる。 そしてリックと離れていたわずかの間にジェニファーは何者かに殺されてしまった。それ以来、アリソンは霊に突き動かされるように死に秘められた真相を探りだすため、この献体が何者なのか調べるが…。

10042140790.jpg

~ 【   】
医学生を襲う恐怖を描いたオカルト・ホラーです。撮影に本物の遺体が使われたと話題になりましたが、どれなのか、また本当なのかはわかりません。ホルマリン漬けの遺体や解剖シーンなどはそれなりにグロく良く出来ているのですが、電気が点滅するなどの現象はあってもそれだけなので追い詰めれている感じも薄く、怖さが全く感じられないのが残念でした。病院と言う怖さをつくるには一番の舞台で、こんなにサラリと進められるのは反対に凄いです。私的には、同じグループの男性3人が、みんなスタイル抜群でかっこよかったのは評価高いですけど(笑)。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

こんにちは!

うわぁ、本物の遺体が使われたんですか…。
ダメだー。その事実だけでもうアウトです(ノД`。)

せっかく面白そうな題材なのに、内容は薄いんですね。
アメリカドラマの“ハリウッド・ナイトメア”で、
無痛解剖の話がありましたが、あれはなかなかよく出来ていました。

出演者は星5つですか?(笑)

シャロン

2013.06.30

編集

ベネディクトさん

出演者…男性だけですよ、イケメン揃いでした(笑)

本物と言っても、どれなのか本当にわかりませんでしたよ、それより、死体の入っているホルマリンの水槽に一緒に入っちゃったりするシーンの方がアウトだと思いました。

クロツ大尉

2013.07.01

編集

グレートハンティング

モンド映画のグレートハンティングなんてハンターがライオンに食べられるってシーンで煽ってましたけど、そういうのと同じ類じゃないですかね。人食い大統領アミンとか食人族とか…
いくらなんでも実際の死体は使わんでしょう

シャロン

2013.07.02

編集

クロツ大尉さん

今の時代、本物って言われても誰も信じませんよね…

でも、そんな触れ込みのあった映画でした。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。