ホラーな映画は好きですか ザ・ハース 霊柩車

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ハース 霊柩車

1980年 アメリカ 93分
zaha-su.jpg

監督…ジョージ・バワース
脚本…ウイリアム・ブレイチ

ジェーン…トリッシュ・ヴァン・ディーヴァー
ウォールター…ジョセフ・コットン
トム…デヴィッド・ゴートルー
牧師…ドナルド・ホットン


地獄から霊柩車が殺しにやってくる!

母の死と離婚を経験し、すっかり神経が衰弱状態になってしまったジェーン。彼女はたった一つの望みである祖母の残した遺産を引き継ぐために田舎町を訪れる。だが街の人々は彼女を毛嫌いし、窓には祖母の亡霊が現れ、不気味な霊柩車が彼女に付き纏う。やがてジェーンは祖母の日記から、祖母が悪魔と契約を結んでいたことを知る。

09.jpg

~ 【  】
まるでヒッチッコックを観てるような印象の映画です。ジェーンがどこに住んでいるのか知るだけで冷たくあたる町の住人、つけまわす霊柩車…それだけで何があるのだろうと引き込まれます。ジワジワと追い詰めたかと思うと、ビックリするようなところから現れる男…亡霊なのか?妄想なのか?飽きることなく一気に観る事ができました。内容は面白かったと思うのですが、ラストが何とも…いきなり幕を閉じられたような、斬新と言ったらいいのでしょうか、一人で「えっ?」って言っちゃってました(笑)。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

ザ・ハース 生贄の町 (dvd題:ザ・ハース 霊柩車)

母が死に更に離婚して精神障害になったジェーン。療養を兼ねて死んだ伯母の屋敷にしばらく住むことにした。だが、田舎町の人々は彼女を毛嫌いし、窓には伯母の亡霊が現われ、不気味...

ROCK N HORROR | 2013.06.07

コメント一覧

クロツ大尉

2013.06.23

編集

タイトルがそのものズバリな『THE CAR』とかスピルバーグのデビュー作の『激突』も不条理で面白いですけどね、激突は日常的にありそうなシチュエーションとハッタリを効かせたカメラワークの力業で引っ張るんですが、この時からスピルバーグの特徴って出てるんですよね… ジョーズの時もですが音楽とか効果音とかカットとかゴ○ラのオマージュというか上手くパクってて

シャロン

2013.06.25

編集

クロツ大尉さん

スピルバーグはあんまり紹介してなかったですね。
観てはいるのですが、やはり自分好みのものを選んでしまいます。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。