ホラーな映画は好きですか ルーム205

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーム205

2011年 ドイツ 98分
o0353050012523252945.jpg

監督…ライナー・マツタニ
脚本…エクハルト・フォルマール

カトリン…ジェニファー・ウルリッヒ
警部…アンドレ・ヘンニック
アニカ…ユリア・ディーツェ
クリスティンデニス・ガンゼル


呪われた部屋、その謎に触れてはならない

大学生になったカトリンは新生活を始めるため学生寮に引っ越した。しかし、彼女が入居した205号室はいわくつきの部屋だった。以前この部屋に住んでいたアニカが失踪したのだ。夜、カトリンがベッドに横になっているとパソコンが突然暴走し、アニカのビデオ日記が流れる。その日から彼女の周囲の人間が謎の死を遂げ始めるのだった…。

2052.jpg 2051.jpg

~ 【  】
デンマーク「Kollegiet」のドイツ版リメイク。DVDパッケージに惹かれて鑑賞しましたが、怖さと言う面では今一つ…サム・ライミ絶賛!…と言うほどでもないかと…。ですが、赤いフードを被った女は精神を病み情緒不安定気味のカトリンが見た幻影なのか、それともアニカの霊なのか?ミステリー要素もあり、また展開が早く進むので飽きることは無かったです。どこかで見たようなシーンが随所にあり、最後の方は誰もが「リング」を思い出すのではないでしょうか。そこそこ楽しく観れたのですが、お父さんのことは納得いかないな。。。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。