ホラーな映画は好きですか ザ・ウーマン 飼育された女

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ウーマン 飼育された女

2011年 アメリカ 104分
41XCBkK04-L.jpg

監督…ラッキー・マッキー
脚本…ジャック・ケッチャム/ラッキー・マッキー

ザ・ウーマン…ポリアンナ・マッキントッシュ
クリス…ショーン・ブリジャース
ベラ…アンジェラ・ベティス
ペギー…ローレン・アシュリー・カーター


捕らえ、監禁し、飼育しようとした女は
――人喰い女だった?!


弁護士のクリスは、妻ベラ・長女ペギー・長男ブライアンそして幼い次女ダーリンと幸せな暮らしていた。そんなある日、趣味であるハンティングから帰った彼が獲物として捕まえてきたのは、野生の女だった!この女をこの家の倉庫で飼育すると家族に宣言する父親。家畜の世話をするように、手足を縛りつけた女の世話をする家族たち。やがて、ある事件をきっかけに、この家族の異常性が露呈していく…。実は野生の女は、食人一族の、最後の生き残りの女だったのだ。
343522_005.jpg
~ 【  】
後味の悪さなら他の追随を許さないと言われる、ジャック・ケチャムの小説が原作です。「オフシーズン」「襲撃者の夜」そしてこの「ザ・ウーマン」と食人三部作の三話目だったのですが、知らずに観たので冒頭のシーンは意味不明…でも、単品でも楽しむことはできました。とは言え…ジャック・ケチャムの原作です…気分が悪い悪い、男尊女卑の塊の父親の吐き気がする程の態度、なので最後はもっともっとザ・ウーマンに暴れて欲しかったな~。そこにちょっと物足りなさを感じました。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。