ホラーな映画は好きですか 2014年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えた来客

2004年 スペイン 109分
10568010_306420062862990_1054476055_n.jpg

監督・脚本…ギリェム・モラレス

フェリックス…アンドニ・ガルシア
ベラ/クラウディア…モニカ・ロペス
ブルーノ…フランセスク・ガリード
マルティン…アグスティ・ビラロンガ


それは、まだ、家の中にいる…

建築家のフェリックスは、恋人のサラに出て行かれ、広大な屋敷に独り取り残された。翌夜、見知らぬ男が電話を貸して欲しいとやってくる。居間の電話を使わせ、しばらくして居間に戻ると男の姿は消えていた。その夜から、不審な物音や人の気配にフェリックは怯える。3日後、家に入り込んだ近所の犬を追って二階に上がった飼い主が、階段から転落死する事故が起きる。車で逃げ出したフェリックスは、ある町で偶然、男が住んでいるという家を見つけ出す。男の家に忍び込むと、そこには、サラと瓜二つの車椅子の女性がいた。フェリックスは、身を隠しながらその家に住みつくが…。

10570619_306420452862951_1240283705_n.jpg

~【  】
前半が長い…私は性格が短気なんでしょうね、刺激が無く淡々と見せられるものが元々苦手なので、始めの1時間は少し苦痛でした。でも、精神的に病んでいるフィリックスの中の問題かと思っていた出来事が、後半に入って思ってもいなかった方向へと進んで行き、やっと画面に集中(笑)有り得ない内容に突っ込みどころも満載ですが、色々な意味でドキドキさせられます。――でもやっぱり時間は90分もあれば十分だったかな。



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ



関連記事
スポンサーサイト

サプライズ

2011年 アメリカ 94分
20131130220356.jpg

監督…アダム・ウィンガード
脚本…サイモン・バレット

エリン…シャーニ・ヴィンソン
フィリックス…ニコラス・トゥッチ
ジー…ウェンディ・グレン
クリスピアン…A・J・ボーウェン


絶叫×爽快スリラー

両親の結婚35周年をみんなで祝福するため、息子のクリスピアンと恋人エリンをはじめ、久しぶりに家族10人が顔を合わせる。だが、彼らの一家団らんの時間は、突如放たれたクロスボウの矢を皮切りに、ヒツジやキツネ、トラのマスクをかぶった集団が押し入り突如終わりを告げることになる。いきなりの襲撃に誰もがパニック状態に陥るが……。

youre next

~【  】
この人死ぬだろうな…って人からちゃんと死んでくれますし、来るぞ来るぞってところは期待を裏切らないで出てきます(笑)それを面白くないと思うのか楽しめるのかは人によって様々だと思いますが、ストレートで凝っていないストーリーですから誰が観ても分かりやすい…確かに爽快スリラーと、うたっていますからね。狙う殺し方はほとんど首から上…血は沢山…痛そうなシーンも満載です。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ



関連記事

シタデル CITADEL

2012年 アイルランド/イギリス 85分
Kotaku_201211_citadel.jpg

監督・脚本…キアラン・フォイ

トミー…アナイリン・バーナード
牧師… ジェームズ・コスモ
ダニー…ジェイク・ウィルソン
マリー…ウンミ・モサク


奴らはお前の恐怖を嗅ぎ分ける

故障によりエレベーターに閉じこめられたトミーは、そのドアのガラス越しに、妊娠中の愛妻ジョアンが謎の集団に襲われる現場を目撃する。それ以来ジョアンは昏睡状態に陥るが、彼女の胎内にいた娘は無事に生まれ、エルサと名付けられた。事件以来、精神のバランスを崩し外出恐怖症を抱えるトミーは、見知らぬ神父から謎の集団がエルサを追っていると告げられる。盲目の少年の助けを借り、トミーは謎の集団がいるというアパートに向かうのだが…。

Kotaku_201211_citadel_2.jpg

~【  】
奥さんが襲われたことで、広場恐怖症(アゴラフォビア)と言う症状に陥ってしまうトミー、監督がギャングに襲われた時になったと言う経験かららしいのですが、その演技のオドオド感が半端ないです。そんな感じでベビーカーを押してたりするものですから、世界一哀れな父親と言う感じで見ていられません。最初からずっと激しい挙動不審状態の演技に地味な展開で、前半はかなり退屈…。何もしてくれない警察に、ゴーストタウンと化した街、終始暗さが前面に出ている作品でした。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ




関連記事

インシディアス 第2章

2013年 アメリカ 106分
1229bf0e4bda1813fdfa0c0efd358b16.jpg

監督…ジェームズ・ワン
脚本…ジェームズ・ワン/リー・ワネル

ジョシュ・ランバート…パトリック・ウィルソン
レネ・ランバート…ローズ・バーン
ロレイン・ランバート…バーバラ・ハーシー
エリーズ・レイニア…リン・シェイ


最も続きが観たい、最凶ホラー完結。

夫ジョシュと妻レネ、そして3人の子どもたちを襲った悪霊が去り、ようやく平和になったかに見えたランバート一家だったが、ジョシュが何者かに憑依されてしまう。ジョシュは幼い頃から幽体離脱をして霊の世界とつながる特殊な能力があり、それを恐れた母親によって記憶が封印されていたことが判明する。ジョシュにとり憑いた霊は、ランバート一家や霊媒師たちに害を及ぼしはじめ、彼らはその霊の正体を突き止めるため封印されているジョシュの記憶の世界へと入り込んでいく。

201401142306263d2.jpg

~【 】
これ、鑑賞する予定でしたら、前作から引き続きすぐ見ることをお勧めします。私、すっかり前作を忘れてたものですから、話を思い出しながら、内容を繋げるのに前半を費やしてしまいました。それ程「前作ちゃんと見てるよな?」的なストーリー展開、チャプター2と言った方が良いかもしれません。内容的には脅かしてくれるところもありましたし、ゴシックホラーへの拘りの中に、何故かギャグもあって、よくある続編の尻つぼみな作品と比べると面白かったと思います。最後は3章への布石でしょうか。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ


関連記事

ラスト・エクソシズム2 悪魔の籠愛

2013年 アメリカ 89分
71y++8EIu4L__AA1280_.jpg

監督…エド・ガス=ドネリー
脚本…デイミアン・チャゼル/エド・ガス=ドネリー

ネル…アシュリー・ベル
グウェン…ジュリア・ガーナー
クリス…スペンサー・トリート・クラーク
ルイス…ルイス・ハーサム


あの“魔物”から、誰も逃げることはできない・・・

悪魔に取り憑かれた壮絶な過去を持つ17歳の少女ネル。心の傷を癒すため療養施設に入所した彼女は、同年代の若者たちとも仲良くなり、充実した毎日を過ごしはじめていた。ところが、彼女の周囲で不可解な出来事が次々と起こるように。さらに自分の除霊映像が動画サイトに投稿されているのを見たネルは、再び悪魔ばらいの儀式を受けることを決意するが……。

713faMNkcDL__AA1280_.jpg

~【  】
悪魔に好かれて妊娠したネルのその後…から始まります。怖さは正直言って全くありません。やはり日本人は悪魔だとか言われるより、怨霊系の方が恐怖を感じますね。ストーリー的にも特にひねりはありませんし、死んだはずの父親の何がしたいのか分からない登場には、?でしたが、この映画の見所はネル役のアシュリー・ベルの演技だと思います。シシー・スペイシクのキャリーを思わせるようなおどおどした感じから恐怖の表現、好きな男性が出来たときの女の子の可愛さ、演技力のある女優さんですね。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

チェインド

2012年 カナダ 94分
347759_011.jpg

監督…ジェニファー・リンチ
脚本: ダミアン・オドネル/ジェニファー・リンチ

ボブ…ヴィンセント・ドノフリオ
ティム…エイモン・ファーレン
ティム(幼少期)…エヴァン・バード
マリエ…ジーナ・フィリップス


9年後に知る 数奇な運命――

母親に連れられタクシーに乗った少年ティムは、そのままタクシーの運転手ボブに拉致監禁される。実は連続殺人鬼であったボブによって母親は殺され、鎖に繋がれたティムはラビットと名付けられて監禁生活を強いられる。それから9年後、地獄のような日々を過ごして青年になったティムは、人生をかけた脱出を試みるが……。

36307_02_l.jpg

~【 】
場面はほとんどが家の中、そして登場人物もほとんど二人。前半大きな展開も無いのですが、殺人鬼ボブとの関係の変化なども面白く、ティムがこの先どうなって行くのか、その興味だけでも引き込まれます。そして普通に終わるかと思わせてからのどんでん返し…ラストと、なかなか面白い作品でした。本当の結末はエンドロールの意味深な音からの想像でしょうか。――最低監督賞のジェニファー・リンチ、この作品は今までの作品よりは受け入れてもらえるといいですけど。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

吸血髑髏船

1968年 日本 81分
b00008nz2t.jpg

監督…松野宏軌
脚本…下飯坂菊馬/小林久三

冴子/依子…松岡きっこ
望月…入川保則
西里…西村晃
田沼/明石・・・岡田真澄


吸いついて離れないミイラの手!

金塊を積んた貨物船・竜王丸が海賊に襲撃され、船医・西里と新妻・依子を含め、乗組員は一人残らず殺害された。そして三年後。主犯である5人の悪漢は、山分けした金塊を元手にして別々の人生を送っていた。また依子の双子の妹・冴子は教会に引き取られ、望月という恋人もできていた。ある日、漂流する竜王丸を発見した冴子は、船内で依子の亡霊に遭遇する。姉の亡霊に憑依された冴子は、不気味な力で憎むべき悪漢たちへの復讐を開始する。

6ba4e35c6a943ec63a15302761f338f7.jpg

~【   】
松竹の怪奇シリーズ『ゴケミドロ』に続き、第2弾として制作されました。松竹では珍しい特撮を取り入れ、低予算で作られた作品だと言うことですが、突っ込みどころは満載です。終わった後もスッキリしないところが多くて、多少消化不良…。ですが、出演者が懐かしい顔のオンパレードで、今は見ることのできない面々が沢山、そしてヒロインである松岡きっこが本当に綺麗でビックリします。それにしてもこの時代の映画って台詞が面白いです(笑)今はこんなこと言わないですからね~、たった数十年で時代って変わっていってるんだなってあらためて思いました。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

JIGSAW タワー・オブ・デス

2007年 ドイツ 89分
10545092_298043477033982_1925779471_n.jpg

監督・脚本…ルイス・カマラ・シルバ

キャッシー…ジョージア・マッケンジー
ウェイド…マーク・ウィルソン
ロバート…パスカル・ラングデイル
ニコール…ジュリア・バラード


すべてのフロアに罠がある

大晦日の夜を盛大なパーティで迎えている若者たち。その中の5人の携帯がメールの着信を告げる。それは27階で行われるという、別のパーティの案内だった。こうして集められた5人と紛れ込んだ2人は、お互いの共通点も招待者が誰なのかも分からないまま、豪華賞品に釣られて謎のゲームに参加する。しかしそれは、「豚」や「ふたつの顔」など、参加者に用意されたネームプレートの通りに殺されてゆく、恐怖のゲームの始まりだった…。彼らは生きて、27階から逃げ出すことができるのか? 犯人の目的は何なのか?

10529616_298039790367684_604413181_n.jpg

~【   】
全てのフロアに罠がある…と言う程のトラップはなかったです。追い詰められた状況のはずなのですが、何故かハラハラドキドキできません。のんびり落ち着いて見れてしまうなんて、こう言う映画には致命傷ですね。最後のネタバレを含めて10分くらいは展開が動くのですが、それでも何だかのんびりムード、ラストも…(笑)。学園物のサスペンスクラスの怖さのない映画です。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

ハウンター

2013年 フランス/カナダ 97分
f0350922_23163988.jpg

監督…ヴィンチェンゾ・ナタリ
脚本…ブライアン・キング

リサ…アビゲイル・ブレスリン
ブルース…ピーター・アウターブリッジ
キャロル…ミシェル・ノルデン
ボビー…デヴィッド・ヒューレット


気付いた時には、もう出られない。

ある朝リサは、自分の周囲で起きる出来事が昨日と全く同じであることに気づく。翌朝、彼女が目を覚ますと、やはり全てが昨日と同じだった。やがて彼女は、1985年のその日以来、自分が同じ日を繰り返し続けていることを知る。外に出ることすらできない彼女は、自分が暮らす家が呪われているのではないかと考えて調べはじめるが……。

f0350922_23172946.jpg

~【  】
毎日同じことが続く…ループなんて嫌ですね~私なら三日で頭がおかしくなりそうです。ストーリー的には謎解き要素が強く、ミステリー&スリラーと言う感じでしょうか、ホラーを期待すると少し物足りないかもしれません。ネタばれは早い段階からしますが、それでも後半退屈することはなく楽しめました。監督は「キューブ」のヴィンチェンゾ・ナタリです。洗濯ものがどうして無くなっているのか、ボビーがどうして眼鏡を探さないのか…真実が分かると切ない映画です。所々「エルム街の悪夢」を思い出したのですが…私だけでしょうか。。。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

サイコ(1960)

1960年 アメリカ 109分
o0400021811818045508.jpg

監督…アルフレッド・ヒッチコック
脚本…ジョセフ・ステファノ


ノーマン・ベイツ…アンソニー・パーキンス
マリオン・クレイン…ジャネット・リー
ライラ・クレイン…ヴェラ・マイルズ
サム・ルーミス…ジョン・ギャヴィン


最初から見て下さい。途中から見ないで下さい。

誰にも話さないで下さい。


不動産会社に勤務するマリオンは、預かった4万ドルを出来心から横領し、車で逃走してしまう。婚約者サムの経済的事情もあって結婚できなかったマリオンは、これで何とかなるのではと考えたのだ。途中、社長に目撃されたり、警官に目を付けられるものの、中古車に乗り換えて逃げ続ける。当てもないまま車を走らせたマリオンは、郊外のベイツ・モーテルにたどり着いた。その夜、シャワーを浴びるマリオンに迫る一つの影が…。

b0125384_21232457.jpg

~【
サイコはこの後もリメイクや続編がつくられていますが、やはり“サイコ・サスペンス”のバイブル、原点のこの作品は傑作です。オープニングの音楽から引き込まれますし、モノクロに拘った映像の意味や、伝説ともなったシャワーシーン、私がここで話すまでもなく、見所もご存知の方が多い作品です。もしまだご覧になっていないようでしたら、何の予備知識もなく、是非一度鑑賞してみて下さい。ヒッチコックの世界は最高です。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

Mortal Reflectin 呪怨 呪われた鏡

2006年 タイ 81分
10529662_296624167175913_1937776085_n.jpg

監督…パカジット・キングサック
脚本…ワラカン

ナルディー…アニー・ブルック
ポップ・アッサヴィン
アサウィン・ムアンスワン
スキ・アンホーン


女の呪いが、悪夢を呼ぶ・・・。

あやしげな光を放つ鏡を手に入れたナルディー。不遇にも彼女は暴漢にレイプされてしまう。傷つき悶え苦しむ彼女を見ていた鏡に彼女の憎悪が映りこみ、生まれた憎悪はやがて鏡の中にもうひとつの人格を生み出す。そして彼女の代わりに血塗られた復讐をはじめる。すべてを果たしたかのように見えたとき、呪いは思わぬ方向に向かいはじめるのだった…。

10521891_296623350509328_1358650774_n.jpg

~【    】
2006年に作られた映画ですが、年代が分からない程、凄いクオリティーです…悪い意味で(笑)。映画好きの素人が集まって、頑張りました~!って感じの出来上がりです。その程度のものだと分かって見る分には、それを楽しめるので良いんのですが、この映画、キャッチコピーが「10万本以上のセールスを記録し、アジア各国で大反響を呼んだ話題作が、遂に日本上陸!」なんですよ。これはダメでしょ…勘違いします。ただ、なかなか無い作品ですから、突っ込むの大好きと言う方には、ある意味オススメかもしれません(笑)。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

519号室

2008年 アメリカ 96分
519echo231703.jpg

監督…ヤム・ララナス
脚本…エリック・バーント/ シンタロウ・シモサワ

ボビー…ジェシー・ブラッドフォード
ウォルター…ケヴィン・デュランド
アリッサ…アメリア・ワーナー
ヨセフ…プルイット・テイラー・ヴィンス


この部屋で、一体何が起きたのか

刑務所から仮出所したボビーに残されていたのは、服役中に死亡した母親のアパート519号室。行くあての無い彼はそこで新生活を始める。しかし、隣の517号室からは人の言い争う声が聞こえ、向かいの窓にはボビーの部屋を覗く人影が。そしていつしか壁の中からは異様な音が聞こえてくるようになり、次第にボビーは追い詰められていく…。

519echo231926.jpg

~【  】
フィリピンホラーのハリウッドリメイクです。前半は何の展開も無く過ぎていきます。サスペンス映画のように謎はあるのですが、何も分からない時間が少し長く、このまま進むとそろそろ飽きるぞ…と思う、1時間を過ぎた辺りから、やっとストーリーに動きが出てきます。ベッタベタの古い脅かし方も織り交ぜつつ、いきなりバンバン登場(笑)。全体的にはアジアンホラーっぽい暗くジメ~っとした感じの映画です。それにしても、車屋さんの上司は意味なく可哀そう。。。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

雨の午後の降霊祭

1964年 イギリス 115分
20140608231521.jpg

監督・脚本…ブライアン・フォーブス

マイラ…キム・スタンレー
ビル…リチャード・アッテンボロー
ウォルシュ警視…パトリック・マギー
クレイトン…マーク・エデン


ミステリー映画の隠された傑作――

女心霊術師マイラと、その夫ビルは、会員を集めて降霊祭をやっていた。2人は数年前、生まれたばかりの男の子をなくし、それ以来、心霊術に打ち込むようになったのだった。雨の日、降霊祭が終わってから、2人は計画中だった少女誘拐計画の仕上げを急いだ。狙うは屈指の富豪クレイトンの一人娘。事は筋書き通りに運んだ。少女を一室に軟禁した後、マイラは、少女の出た夢について話すのだった。警察はマイラを怪しいとにらみ、家を捜索するが、すでにアマンダは別の場所に移された後だった。

46c52651.jpg

~【 】
日本での公開は作られてから15年も後、このとき手塚治虫が絶賛したのだそうですが、そのまま忘れ去られ、黒沢清監督が「降霊 KOUREI」としてリメイクしたことで、こうして観ることができるようになった作品です。リメイクよりオリジナルはサスペンス色が強く、誘拐事件が仕組んだものなのかそうでないのか…ストーリーの進め方にも大きな違いがあります。ほぼ、夫婦だけのシーン、その中で上手く表現されている精神の些細な揺れ、立場の逆転…。モノクロの中に印章に残る雨…少しやるせない映画です。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

FLU 運命の36時間

2013年 韓国 121分
unnmeino1.jpg

監督・脚本…キム・ソンス

ジグ…チャン・ヒョク
イネ…スエ
ミル…パク・ミナ
ギョンオブ…ユ・ヘジン


救いたい人がいる。それが僕の使命だから。

ある日、鳥インフルエンザH5N1の変種ウィルスが猛威をふるい、ウィルスの拡散を防ぐため町が封鎖される。住民たちは感染の恐怖に次第と暴徒と化し、正義感あふれる救急隊員のジグは、愛する人の娘ミルを守るため、たった1人で町に取り残された人々を救おうと立ち上がる。しかし、地球規模の感染拡大を恐れたアメリカ軍が、ミサイルで町をまるごと消滅させようと動き出していた。

unnmeino2.jpg

~【 】
最近の韓国映画は面白いものが多いですね、こんなパンデミックもの日本じゃ作れ無さそう…。いかにも…の、やりすぎ感はあるものの、全くのフィクションと片付けられない内容にリアルな怖さを感じます。冒頭から早い展開でドンドン進んでいき、勢いもそのままに終盤の展開も面白かったです。最後はちょっとウルウル…。それにしても競技場のUFOキャッチャーにはかなり驚きました。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

殺人漫画

2013年 韓国 104分
411c1274493e5212cc90ffd8776ed637.jpg

監督キム・ヨンジュン
脚本…イ・サンハク

カン・ジユン…イ・シヨン
ギチョル…オム・ギジュン
ヨンス…ヒョヌ
ソヒョン…ムン・カヨン


あなたの死顔描いてあげる

WEB漫画「パート」を掲載するポータルサイトの編集長が無残な遺体となって発見される。被害者は死の直前に漫画作家ジユンの作品を読んでいたこと、その作品内容と被害者の死に方が同じであることから、刑事ギチョルは手がかりを得るためジユンのもとを訪ねる。ジユンは漫画はフィクションであり、事件とは無関係と主張するが、再びジユンの漫画と同じかたちで殺される被害者が現れ・・・。

20140617133947.jpg

~【 】
題名から、あまり期待しないで見始めたのですが、ジユン役のイ・シオンがとっても可愛くて、それだけでも私なんかは引き込まれました。やっぱりヒロインの容姿って大事ですよね。冒頭から脅かしてくれますし、後半にはどんでん返しも盛り込まれていて、最初からのスピード感も失わないまま話が進んでいきます。ストーリー的には、そこまで深い内容ではありませんが、中弛みすることなく最後まで楽しめました。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

顔のない悪魔

1959年 イギリス 74分
20130913233235.jpg

監督…アーサー・クラブトゥリー
脚本…ハーバート・J・レダー

ジェフ・カミングス少佐…マーシャル・トンプソン
バーバラ…キム・パーカー
マカスパー軍曹…イケル・バルフォア
ウォルゲート教授…キナストン・リーヴス


新しい恐怖!化学は悪魔を生成する!

カナダにある空軍基地で、謎の殺人事件が発生。事件は基地内だけでなく、近くの村でも連発する。調査を命じられたカニンガム少佐は、女科学者のウォーレンと協力して犯人を捜す。だが、殺人犯の正体は、ブラッドレーという老科学者の思念が実験で具現化した、脳みそに背骨がくっついたような怪物だった。怪物は大量に増殖、少佐たちは小屋に篭城する。怪物の出現が、空軍基地の発生する音波に関係があることを突きとめた少佐が、通信室を爆破。怪物も消滅するのだった。

20090923_1097049.jpg

~【  】
謎の頭痛で人が死んでいくのですが、解剖してみると脳みそが無くなっている――と言う奇想天外な大事件から始まっていきます。顔のない悪魔は始め姿が見えません。原発、放射能が要因ともされているので見えないのは納得、そんなものなのかと思って見ていたのですが、その姿が段々現れ始め、完全に見えちゃったときには…「あら~…」と言葉を失いました(笑)いや、頑張ってましたよ、グログログチャグチャシーンもありますし、コマ撮りの動きなんて今は見ることできませんからね。1959年の映画です、こんな映画もいいです。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

サイレント・マウンテン

2011年 スウェーデン 74分
t02200147_0720048012948069611.jpg

監督…ソニー・ラグーナ
脚本… ソニー・ラグーナ/ダヴィッド・リリェブラード
      トミー・ヴィクルンド

ウィノナ…ハンナ・オルデンブリ
リック…パトリック・サクセ
カール…アンドレアス・リランダー
ジェームス…ラルフ・ベック


もう下界には戻れない

北欧、雪に埋もれた冬山。人気女性ミュージシャンのウィノナは新曲のインスピレーションを得るために、マネージャーが借りてくれた山小屋に数週間籠りに一人やってきた。退屈しのぎに訪れた村のバーで、別れたかつての恋人リックと偶然再会する。懐かしさに盛り上がり、リックの知り合いのカップルたちと一緒に、ウィノナの山小屋に戻りパーティーの続きをすることに。そして、その夜が惨劇の幕開けとなった。突如現れた、ゴーグルに全身包帯、斧を片手に握った奇怪な存在が、一人また一人と追い詰め、殺害し、そして……。

t02200147_0720048012948069932.jpg

~【  】
この全身包帯男のビジュアルがいいです。そして拳銃で撃たれても、喉を切られても死にません。傷口からは血では無く埃のような粉が出ます。一番ビックリしたのは、いきなり「う゛わ゛~~」って襲ってきたときです。思わず「しゃべったっ!」って言っちゃいました。ジェイソンみたいな無口な殺人鬼だと勝手に思っていたので、その声の凄さに吹きました(笑)。同じ家の中でバタバタ襲われているのに誰も気が付かないところにはかなり違和感を感じましたが、この包帯男が気に入ったのでOKってことで。それにしても…男性陣は役立たずなばかりか、ルックスもイマイチでした。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。