ホラーな映画は好きですか 2013年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人肉ラーメン

2009年 タイ 100分
o0500027810856651200.jpg

監督・脚本…ティワ・モエイサイソン

バス…マイ・チャルンプラ
アタポン…アニュウェイニワイトウォン
ニド…ワイリディットスリマライ


あなたに一族秘伝のスパイスを伝えるわ…

人肉を使ってラーメンを作る女の狂気を描いたタイ発のサスペンスホラー。ラーメン屋を営むバスとその娘は、母親からの伝統を引き継いで人肉でラーメンを作っていた。そんなある日、バスは学生運動家の青年と出会い、互いに惹かれ合っていくが…。

jinnikumen1.jpg

~ 【 】
“人肉ラーメン”なんて題名だと、殺人鬼がラーメンを作る為にひたすら人間を殺しまくる…みたいな内容を思い浮かべそうですが、ま、殺すには殺すのですが、そんな単調で内容の薄い作品ではありませんでした。タイ映画独特の雰囲気の中、バスの悲惨で不幸な生い立ちを見せられることでバスに感情移入してしまい、凄く酷いことをしてるにも関わらず、彼女側に立って見ている自分がいました。かなりしっかりと解体シーンなどは出来ているため、グロ系が苦手な方にはオススメできません。バス役の女優さんの実際存在している女性のようなリアルな演技は見ものです。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ



関連記事
スポンサーサイト

ワナオトコ

2009年 アメリカ 89分
img_431747_11187182_1.jpg

監督…マーカス・ダンスタン
脚本…パトリック・メルトン/マーカス・ダンスタン

アーキン…ジョシュ・スチュワート
ワナオトコ…ファン・フェルナンデス
マイケル…マイケル・ライリー・バーク
ハンナ…カーリー・スコット・コリンズ


その罠――匠の技

金庫破りの前科がある内装業者のアーキンは、元妻が抱えた借金を返すため、再び罪を犯そうとする。仕事を請け負った宝石ブローカーの家に侵入すると、家の中で不審な足音を耳にする・・・。侵入者がもうひとりいることに気づいたアーキンだったが、時すでに遅し。いつの間にかドアは完全にロックされ、窓には板が打ちつけられていたのだ。「人間」を痛めつけ収集している‘ワナオトコ’が仕掛けた、華麗かつ残虐トラップの数々が襲いかかる中、アーキンは脱出できるのか―。

wanaotoko.jpg

~ 【 】
途中心臓痛くなりましたよ、痛さが想像できるのって苦手だわ…ソウの脚本家コンビって言うのも頷けました。前半はただのうだつの上がらない男って印象だったアーキンが途中からカッコよく見えて、かなり応援しちゃいました。トラップだらけの家、命のかかったビックリハウスってとこですかね。見所もハラハラするところも沢山あって、かなり面白く良くできた作品だと思うのですが、原題の「ザ・コレクター」に対して「ワナオトコ」(笑)キャッチコピーに関しては笑うしかありません。質を下げてくれてますね、酷いな~。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

REC レック3

2012年 スペイン 80分
31463_02_l.jpg

監督…パコ・プラサ
脚本…ルイソ・ベルデホ

クララ…レティシア・ドレラ
コルド…ディエゴ・マルティン
ラファ…イスマエル・マルティネス
アドリアン…アレックス・モネール


この日、私は幸せになるはずだった――。

ある日、バルセロナの結婚式場でコルドとクララの挙式が執り行われる。純白のウェディングドレスに身を包み、幸せいっぱいの新婦クララ。そんな彼女の晴れの舞台を友人のプロ・カメラマン、アトゥンが本格的な映像で記録していく。やがて式を終えた一行は披露宴会場へと移動し、盛大なパーティが始まろうとしていた。が、その時、病院で犬にかまれたと手に包帯を巻いていたペペ叔父さんが突如豹変、妻の首筋に猛然と噛みついたのだ。やがて、逃げまどう人々で大広間は大混乱となる。

5dadde99.jpg

~ 【  】
これ、“2”の続きではないことで、随分ブーイングを浴びたようですが、続編だと思って観なければ結構楽しい映画だと思います。前回のアパートの時刻と平行して別の場所で起きたと言う設定になっています。ヒロインの顔が痩せて目がギョロギョロしてるので化粧が取れてからの顔は特に怖くて(笑)殺気じみてましたけど、チェンソー取り出してドレス破いて、吹っ切れた後が強い!このレティシア・ドレアってパコ・プラザ監督の奥さんなんですか?だからラブストーリーになっちゃったのかな、監督の愛がこもってる感じです。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

REC レック2

2009年 スペイン 85分
125545021184816322622_rec2_main-thumb-500xauto.jpg

監督…ジャウマ・バラゲロ/パコ・プラサ
脚本…ジャウマ・バラゲロ/マヌ・ディアス/パコ・プラサ

オーウェン博士…ジョナタン・メジョール
チーフ…オスカル・サンチェス・サフラ
ララ…アリエル・カサス
マルトス…アレハンドロ・カサセカ


一生消えないトラウマを背負う覚悟はあるか──。

人間を凶暴化させる謎の病原菌の感染で多くの犠牲者を出したアパートは、これ以上の蔓延と惨劇を防ぐため、完全隔離されていた。ある特命を受けた医師とSWATチームが突入し、内部調査を敢行。ヘルメットにCCDカメラを装着し、感染の元凶があると思しき最上階を目指していく。そんな彼らを待ち受けていたものは、暗闇から現われる感染者たちの絶え間ない襲撃と、逃げ場のない未曾有の生き地獄だった。SWATの隊員たちも次々に感染者となりアパート内は断末魔の叫びが鳴り響く大惨劇の舞台と化してしまう。僅かに生き残った者たちが感染の窮地をかいくぐり、最上階に辿り着くのだが…。

rec2.jpg

~ 【  】
“2”は“1”の続きから始まります。前回謎で終わったこと、アンヘラちゃんのことなど、期待して観始めました。でも、医師だと思っていたオーウェンが神父…病原菌じゃなくて、※▽■◎☆~!?。感染パニックものではなくて、オカルトですか~??SWATの隊員たちが次々と犠牲になっているのに外に出ることを許さない神父にもイライラするし、子供が犠牲になる内容が嫌いなので、無理やり連れて来られて犠牲になった兄弟の妹も可哀相で…楽しめるシーンが少なかったです。



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

REC レック

2007年 スペイン 85分
17458_01_l.jpg

監督…ジャウマ・バラゲロ/パコ・プラサ
脚本…ジャウマ・バラゲロ/ルイソ・ベルデホ/パコ・プラサ

アンヘラ…マヌエラ・ベラスコ
マヌー…フェラン・テラッサ
セルヒオ…ホルヘ・ヤマン・セラーノ
セサル…カルロス・ラサルテ


何が起こっても撮り続ける―――

TV局レポーターのアンヘラは消防士への密着取材中、あるアパートを訪れた。老婆が暴れているらしく、消防士や警官らが取り押さえようとするが、老婆は逆に警官に噛み付いてしまう。なんとか襲われた警官を助け出し、手当てのためにアパートの外に出ようとすると、出入り口はなぜか警察によって封鎖されていた。このアパートには何があるのか? そしてアンヘラたちが回し続けるカメラには、恐怖の一夜が映し出されることになる……。

rekku22.jpg

~ 【 】
まず、嫌いな手振れ映像…そのうえ、前半のどうでもいいシーンが長い。そのせいで最初は真剣に観ることができなかったのですが、密室の何処にも逃げることができない設定や、謎の病原菌の出所など段々入り込むことができました。最上階の真っ暗な部屋はかなりドキドキできましたし、太った血だらけのお婆さんが全力で襲ってくるところなど面白いシーンも沢山、かなり楽しんで鑑賞できました。ただアンヘラちゃんがキャーキャーうるさい…ま、あんな状況なら誰でも叫ぶでしょうけど。



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

スペル

2009年 アメリカ 99分
spell_1.jpg

監督・脚本…サム・ライミ

クリスティン・ブラウン…アリソン・ローマン
クレイ・ダルトン…ジャスティン・ロング
シルヴィア・ガーナッシュ…ローナ・レイヴァー
ラム・ジャス…ディリープ・ラオ


何故?どうしたら?解けなければ、死。

銀行の融資窓口で働くクリスティンは、誠実な仕事ぶりで評価されている真面目な銀行員。その日、不動産ローンの延長を求めてやってきたガーナッシュ夫人に対し、クリスティンは上司と相談した上で申請を却下することにした。するとガーナッシュ夫人はこれに憤慨し、仕事が終わったクリスティンを駐車場で待ち伏せして襲いかかった。そして別れ際に彼女が発したのは、謎めいた呪文のような言葉だった…。

dc54a7b9510f2760d3d5ad69d6392f28_400.jpg

~ 【 】
この映画、面白いのですが、まともには一度しか鑑賞してないんです。TVで放送してるのを見かけたときも、チャンネルは合わせていてもよそ見しながら…どーしても、お婆さんがリアルに気持悪くて(笑)。ヨダレ飛ばしながら入れ歯飛ばすわは、ゲロゲロ大量にリバースするは、私的に無理なシーンのテンコ盛りなんですよ。でも、サム・ライミ作品ですからね、怖いシーンも笑えるところも勿論あって鼻血の噴水は凄かった(笑)お婆さんの強靭な強さもある意味笑えます。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

アイ・アム・レジェンド

2007年 アメリカ 100分
rejyenndo.jpg

監督…フランシス・ローレンス
脚本…マーク・プロトセヴィッチ/アキヴァ・ゴールズマン

ロバート・ネビル…ウィル・スミス
アナ…アリシー・ブラガ
アルファ・メイル…ダッシュ・ミホク
イーサン…チャーリー・ターハン


地球最後の男に希望はあるのか。

予防不能、治療不能のウイルスによって汚染された地球。なぜか免疫があった軍所属の科学者ネビルは荒廃したニューヨークで――あるいは世界で――ただひとりの生存者となった。必死に他の生存者を探すネビルだったが、生存していたのはヒトではなかった。ウイルスによって変異したミュータントたちが闇に潜み、ネビルを監視していたのだ。過酷な状況の中、ネビルを支えているただ一つの希望。それは免疫のある自分の血液からワクチンを作り出すこと。迫り来るミュータントとのタイムリミット。地球最後の男に希望はあるのか?

071009_iam_legend_main.jpg

~ 【 】
個人的にウィル・スミスが好きなので、それだけで面白かったです。だって殆んどが彼の一人芝居の映画ですから(笑)。場所はニューヨークなのに鹿は走るは草は生えるは人が溢れるようにいる場所がゴーストタウンへと変わるギャップは凄いです。個人的にはビデオショップで人形に話しかけるシーン好きだな…。それにしても元々人間なのに、ミュータントになるとなんであんなに強靭な体力を手に入れられるんでしょう。DVDだと劇場版とは違う、もう一つのエンディングが観れます。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

ゲスト

2009年 アメリカ 87分
gesuto.jpg

監督…ザ・ガード・ブラザーズ
脚本…クレイグ・ローゼンバーグ

アナ…エミリー・ブラウニング
アレックス…アリエル・ケベル
レイチェル…エリザベス・バンクス
スティーヴン…デヴィッド・ストラザーン


この家ではなにも信じられない

自宅の火事で母親を亡くしたショックで入院していたアナ。退院した彼女を待っていたのは、姉、父親、そして、その新たな恋人レイチェルだった。継母のように振舞うレイチェルに不信感を募らせるアナの前に、死んだ母親の亡霊が現れ、何かを訴えようとする…。そして、ある日、レイチェルの不気味な過去を探り出したものの、誰にも信じてもらえない。次第に追い詰められていくアナを襲う驚愕の真実とは――!?

img_645387_32076097_0.jpg

~ 【 】
韓国映画『箪笥』のハリウッドリメイクです。この作品はリメイク版の中でも成功した例なんじゃないでしょうか、話が難しくて分りづらいと言われるオリジナルより、随分分り易くなっているので、万人受けする作品へと変わっているように思います。オリジナルでは姉だった主人公が、妹へと変わっているので性格も入れ替わっています。『箪笥』を観ていなくても、と言うか観ていない方が楽しめるかもしれません。オチが分って、二度目観るとまた違った感じで楽しめますよ。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

パラノーマル・アクティビティー4

2012年 アメリカ 97分 
51-dMIWvC3L.jpg

監督…ヘンリー・ジュースト/アリエル・シュルマン
脚本…ザック・エストリン

ケイティ…ケイティー・フェザーストン
アレックス…キャスリン・ニュートン
ベン…マット・シヴリー
ダグ…スティーヴン・ダンハム


“ケイティーが、どこに行ったか知ってる?”

女子高校生のアレックスは小さな弟のワイエットと両親と一緒に暮らしていた。ある時、向かいの家に住んでいる母子家庭のロビーを母親が救急車で運ばれてしまったために家に預かる事になる。そんなある日、アレックスのボーイフレンドのベンにチャットカメラでアレックスが寝ているところを録画した映像を見せられ、そこに映っていたロビーの奇行に気味悪く感じてしまうのだった。次々に起こる奇妙な出来事の真相を確かめるためにアレックスとベンはパソコンを使って家の様子を監視し始めた。誰もいない空間に話しかけるロビー、次第に心を閉ざすワイエット。一体この家で何が起こっているのだろうか?アレックスは真相を突き止めようとするのだった。

b60ff_230_ae2cbc0e6b964709a3751e5093d7226c.jpg

~ 【    】
シリーズも第4弾に入りました。私、このシリーズ苦手なんです。一度も怖いと感じたことがなくて…そもそも、『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』あたりから始まった、ドキュメンタリー風の映像映画が嫌いです。変に動かれると酔うし、折角の映画を粗い画像で観る意味がわかりません。今回の“4”は“3”の続きではく“2”の5年後という設定です。ポルターガイスト系から魔女系?に変わって、その正体も男の子を欲しがる理由もいま一つハッキリしないのは引き継がれ“5”に続くようです。次回で完結して欲しい…これ以上この同じ展開と手法で引っ張るのは苦しいです。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

リング

1998年 日本 95分
d0021258_19203328.jpg

監督…中田秀夫
脚本…高橋洋

浅川玲子…松嶋菜々子
高山竜司…真田広之
高橋舞…中谷美紀
大石智子…竹内結子


ビデオに殺されるなんて。

ちまたに勃発する原因不明の突然死。呪いの込められたビデオテープの存在の噂は、都市の人々の間に急速に広まっていった。浅川玲子は、ある事件を追いかけるうちに、そのビデオテープを観てしまう。そのビデオには、観たものを7日間で確実に死に追いこむという、恐怖の呪縛が潜んでいた。玲子は別れた夫の高山竜司に相談するが、彼もまたそのビデオを観てしまう。息詰まるような限られた時間の中で、彼らは生き残りをかけてその謎に挑む。

9-3.jpg

~ 【
これ映画館で初めて観たとき、本当に怖かったんですよね…。観たときより家に帰ってから、夜中についてないテレビが怖くて怖くて(笑)今観ると、貞子の顔は特に特殊メイクをしているわけでもなく映るのは目だけ、そんなに怖いものじゃない、でも十分に怖かった~。この目は男性スタッフの目でまつ毛を全部抜いて撮影したと言うことですが、そんな単純なことでいいんですよね、今のホラーの顔はやり過ぎなのかも。それにしても最近の貞子はパロディー化され過ぎ…でもそれってジェイソンやフレディーのように大御所の仲間入りってことかな。若い頃の竹内結子や、佐藤仁美が見れるのも楽しい映画です。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

クロエ・グレース・モレッツ

本名:Chloë Grace Moretz  生年月日:1997年2月10日
国籍:アメリカ合衆国   出生地:ジョージア州アトランタ

kuroe.jpg

父親は形成外科医、母親は看護師、そして4人の兄がいる。これだけで女の子のクロエちゃんがどれだけ可愛がられて育ったかが分ります。11歳年上の兄トレバーは役者さんでもあり、クロエちゃんの演技指導もしていて、恋人同士みたいにいつも一緒、こんなに可愛い妹なら心配で離れたくなくなりますね(笑)。

小さい時から多数の映画に出ているのですが、彼女を一躍有名にしたのは「キック・アス」でヒットガールズを演じたときです。でもこれはホラーじゃないのでおいて置いて…。
若干8歳で出演した『悪魔の棲む家』に始まり『ゾンビナース』『100年後』『アイズ』と続き、2010年には">『モールス』で切ないバンパイア役、2012年にはジョニーデップ出演の『ダーク・シャドウ』で狼少女を演じました。

本当に沢山のホラー映画に出演してるんですよね
mo-rusu.jpg

そして日本で今年公開される(2013年現在『キャリー』のリメイクでは主役のキャリエッタ・ホワイトを演じます。1976年の「キャリー」は傑作と言われ、ファンの多い作品なだけに周りの評価も今から気になるところです。オリジナルで主役を演じたシシー・スペイシクは当時27歳、クロエちゃんは16歳、新鮮な「キャリー」が観れそうです。

2012年最も美しい顔4位の美貌はどこまでいくのかな20130131_chloegracemoretz.jpg


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

ランド・オブ・ザ・デッド

2005年 カナダ/アメリカ/フランス
ranndoobuzadeddo2.jpg

監督・脚本…ジョージ・A・ロメロ

ライリ…サイモン・ベイカー
チョロ…ジョン・レグイザモ
カウフマン…デニス・ホッパー
スラック…アーシア・アルジェント


これが最後。これが究極の“ゾンビ”!!

近未来。甦った死者が人間を襲いはじめ、僅かに生き残った人々は周囲を川に囲まれた要塞都市に集結、高層タワーに住む富裕層とスラムに住む貧民に別れて暮らしていた。物資調達隊を率いる傭兵ライリーは、街を統治する権力者カウフマンから仲間の傭兵チョロが謀反を起こし、タワーの爆破を宣言したことを知らされる。刻一刻と爆破が迫る中、知識が芽生え始めたゾンビ集団が川を渡り居住地区を急襲。街は一瞬にして阿鼻叫喚の地獄と化す!

ranndoobuzadeddo.jpg

~ 【  】
ゾンビ映画の父、ロメロの作品です。ゾンビが発生してから3年後のピッツバーグ、共和党が作った都市が舞台です。人間vsゾンビと言うよりは、人間vs人間、社会風刺の強い映画だと思いました。ゾンビものも色々変化してきましたが、この映画のゾンビは知識を持ち始めます。力もあるうえに不死身、そして頭まで使い始めたら怖いものなしですね。川を渡るゾンビと言うのも始めててしょうか?でも泳いで渡るのではなく歩いてです。呼吸をしていないゾンビにとって川底を歩くのも陸を歩くのも同じことなんですよね、妙に頷けました(笑)。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

クレイジーズ

2010年 アメリカ 101分
kureiji-zu1.jpg

監督…ブレック・アイズナー
脚本…レイ・ライト/スコット・コーサー/ジョージ・A・ロメロ (オリジナル脚本)

デヴィッド・ダットン…ティモシー・オリファント
ジュディ・ダットン…ラダ・ミッチェル
ラッセル・クランク…ジョー・アンダーソン
ベッカ・ダーリング…ダニエル・パナベイカー


あなたの友人も家族も恋人も一杯の水でクレイジーになる

細菌兵器を積んだ軍用機が小さな町の川に墜落、ウイルスが漏れ出し、水を飲んだ住民たちが次々と凶暴化していき、平和な町はパニックに陥ってしまう。保安官のデヴィッドは同僚らと共に脱出しようとするが、軍は事件を秘密裏に処理するため住民たちを隔離し始める。デヴィッドの妻も感染者とみなされ隔離されてしまった。ウイルスの潜伏期間は48時間。凶暴化して襲ってくる住民たち、破壊兵器で町ごと消滅させようとする軍隊――果たしてデヴィッドたちは町から脱出することができるのか……。

kureiji-zu5.jpg

~ 【 】
1973年、ロメロ監督の『ザ・クレイジーズ』のリメイクです。感染すると人の精神を不安定にさせるウイルスだと言うのですが、不安定なんて軽いものではなく、かなり凶暴になります。けれど死んでいる訳でもなく、記憶も知能も残っているのでとても厄介です。葬儀場での電気ノコギリや四本鍬を持った校長先生など、怖くて痛そ~な、見所シーンもありましたし、感染者のメイクもゾンビっぽいのですが、スティーブンス症候群や狂犬病、破傷風を参考にしたとかで血管の浮き出ている独特な感じが気味悪かったです。出演者としてはラッセル役のジョー・アンダーソンが最後まで良くて記憶に残りました。この映画もやっぱり一番怖いのは人間だと言っているようです。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

ノーマン・リーダス

本名:Norman Mark Reedus  生年月日:1969年1月6日
国籍:アメリカ合衆国  出生地:フロリダ州ハリウッド

middle_1338198306.jpg

最近一押しの俳優さんです。「処刑人」や『ブレイド2』等で名前が出て来た役者さんですが、何と言っても今は『ウォーキングデッド』で大人気のノーマン・リーダス。当初は、兄のメリル役でオーディションを受けたそうですが、原作には無い弟と言う事で新しい役が組まれ登場することになりました。回を重ねる毎に人気があがり、役の重要度も上がったとかで出番も増えているようです。

このノーマン、ハーレーダヴィッドソンの店で働きながら画家や写真家として働いたり、プラダやダーバンのモデルをこなしたり、はたまたレディー・ガガのプロモに登場したりと多彩な才能の持ち主なのですが、東日本大震災のときには多額の寄付を被災地に送ってもくれてもいます。父親の仕事の都合で日本にもいたことがあるそうなのでその影響もあったのでしょうか。

このワイルドさがヨダレもので(笑)フェロモンを感じずにはいられません
20090112135718.jpg

1999年にスーパーモデルのヘレナ・クリステンセンと結婚。男児をもうけるも2003年に離婚。このまま独身でいて欲しい

2005年に車の事故で左顔面を負傷、眼窩はチタン製。フロントガラスを突き破って歩道に投げ出されたというから大事故ですよね。無事でよかったです!

大人の渋さが増してカッコいいノーマン・リーダスに釘づけです!no-mann.jpg


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

アイズ

2008年 アメリカ 96分
aizu1.jpg

監督…ダヴィド・モロー
脚本…セバスチャン・グディエレス

シドニー・ウェルズ…ジェシカ・アルバ
ポール・フォークナー医師…アレッサンドロ・ニヴォラ
ヘレン・ウェルズ…パーカー・ポージー
サイモン・マクロウ…ラデ・シェルベッジア


その目が私に見せたのは――見えるはずのない宿命

幼い頃に視力を失った盲目のヴァイオリニスト、シドニーは姉の勧めで角膜移植手術を受ける。ところが次第に視力が回復していくにつれ、自分の目には「見えないはずのものが見えている」ことに気づくようになる。カフェで突然襲い掛かってくる女性、マンションを徘徊する少年、見ず知らずの不気味な部屋の風景、怪しげな黒い影、106という謎の数字…。なぜ自分にだけ、次々と不可解なものが見えるのか?真相を探るうちに、シドニーは角膜を提供した女性に悲しくも衝撃的な過去があったことを知る。そしてこの「目」は、それを受け継いだシドニーが果たさなければならない「ある宿命」をも映し出していた――。
 
20091115_1240654.jpg

~ 【  】
『The EYE』のハリウッドリメイク版です。トム・クルーズがリメイク権を獲得し当初は中田秀夫監督の予定でしたが、主役の降板などで変わってしまいました。でも、この映画のようにネタばらしをされると一気に面白くなくなってしまう映画をリメイクする意味ってあるのでしょうか?なので分っていても脅かしてくれる部分だけで引っ張って観ました(笑)ジェシカ・アルバは綺麗だし、ギャーギャー騒ぐだけの演技ではないところなど、とても良いのですが、他の出演者が今一つパッとしない…脇役も大事ですよね。でも、小さい頃のクロエ・グレース・モレッツが観れます。このあと『モールス』等で人気になりましたが『キャリー』リメイクもどんなキャリーを演じてくれるのか楽しみです。話がそれました(汗)ラストはオリジナルにはない派手なものになっています。やっぱりハリウッドって感じです。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

キャビン

2011 アメリカ 95分
343391view005.jpg

監督・共同脚本…ドリュー・ゴダード
製作・共同脚本…ジョス・ウェドン

ディナ…クリステン・コノリー
マーティ…フラン・クランツ
カート…クリス・ヘムズワース
ジュールス…アンナ・ハッチソン


あなたの想像力なんて、たかが知れている

夏休みに山奥へとバカンスへ出かけた大学生5人。古ぼけた山小屋の地下で見つけた謎の日記を読んだ時、何者かが目覚め、一人、また一人と殺されていく。しかし、彼らが「定番のシナリオ通り」死んでいくよう、すべてをコントロールしている謎の組織があった。その組織の目的は?若者たちの命は?その先には世界を揺るがす秘密が隠されていた――。

343391view001.jpg

~ 【
冒頭は80年代ホラーのお約束をたっぷり含んだシーンのオンパレードです。出てくる大学生5人の個々のキャラに個性があり引き込まれました。普通は殺されるということが分っているキャラクターはもう少しサラっとした出方をしますよね、感情移入できただけに残酷な感じがして、嫌なタイプのホラーかな…とも思ったのですが、それは前半だけ。後半は『13ゴースト』を思い出すような場面から、も~~まるでお祭りです!オバケ祭り(笑)観ていて楽しくなってきちゃいました。ラストはオフィシャルホームページでも紹介されていない大御所キャストの登場とともに、スケールの大きい話に…あとは是非ご覧になって下さい。かなり面白い映画でした。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

ハプニング

2008年 アメリカ 91分
hapuninngu1.jpg

監督・脚本・製作…M・ナイト・シャラマン

エリオット…マーク・ウォールバーク
アルマ…ズーイ・デシャネル
ジュリアン…ジョン・レグイザモ
ジェス…アシュリン・サンチェス


人類は滅びたいのか。

朝のニューヨーク、セントラルパーク。突然1人の若い女性が自らの命を絶つ。同時にある工事現場でも、作業員たちが次々とビルの屋上から身を投げ出す。テロリストによる攻撃かもしれない事件が発生し、犠牲者は死の直前に“言葉の乱れ”や“方向感覚の喪失”という兆候があったという情報は、フィラデルフィアのある高校にも伝わってきた。生徒たちは帰宅させられ、科学教師エリオットは、同僚教師ジュリアンの誘いを受け、電車で安全な場所に避難することにする。政府当局にも原因が突き止められない異常現象は、ニューヨーク、フィラデルフィア、ボストンとアメリカ東部全域に広がっていた。エリオットたちが乗った電車は突然停止し、乗客はペンシルバニアの小さな町で下車する。車掌は停止の理由を「誰とも連絡がつかなくなった」と告げる――。

o0400022612216556523.png

~ 【  】
『シックスセンス』を作った監督なので、何かとその後の作品はキツい評価を聞きますが、普通に一本の作品として観たらどれもそこそこ面白いと思います。比べてもね、違う作品なんですから…。この映画も私嫌いじゃありません。冒頭の公園の出来事、工事現場のシーンはショッキングで何が起こっているのか分らない不気味さ100%です。この監督にしては珍しくグロシーンがあったかと思えば、3組の夫婦の夫婦愛がドラマとして折込められていたり見所があります。後半に出てくる老婦人のジョーンズ夫人は違う映画かと思うくらい不気味でした(笑)。得体の知れないものって怖いですよね。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

ロスト・アイズ

2010年 スペイン 112分
cm_110607_031-thumb-450x303-6655.jpg

監督…ギリエム・モラレス
脚本…ギリェム・モラレス/オリオル・パウロ

フリア/サラ…ベレン・ルエダ
イサク…ルイス・オマール
イバン…パブロ・デルキ
ディマス警部…フランセスク・オレーリャ


視力を失い、恐怖がはじまった

先天的な眼の病気で徐々に視力を失う運命にある女性、フリア。ある日、すでに視力を完全に失い、角膜手術を終えたばかりの双子の姉サラが自殺したことを知らされショックを受ける。しかし、その死に不審なものを感じたフリアは、独自にサラの周辺を調べ始めることに。次第に明らかとなる驚きの事実。その一方で、フリアの視力はどんどん失われていく。やがてフリアは、自分が姉と同じ道を辿っていることを自覚し、恐怖を増幅させてゆく…。

img_628453_22061814_3.jpg

~ 【  】
フリアの視力が失われていくと同時に、カメラも視界を狭めます。制限される映像にイライラ。顔も見えない…犯人が分らない…見るものの気持を上手に逆なでしてくれます。ホテルの掃除夫の「透明人間…」と言う言葉に悪魔か何かでフリアにしか分らない存在なんじゃないかとか途中勝手に思ったのですが違いました。ただの目立たない人って解釈でいいのでしょうか?(笑)。全く面白くない作品だとは思いませんが、112分が長く感じました。後半の緩んできたあたり、もう少し短くても良かったかな。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

THREE 臨死

2002年 韓国/タイ/香港
threeposter_HK.jpg

韓国、タイ、香港の3人の監督による“死の向こう側にあるもの”というテーマで描いた3つのオムニバスストーリー。DVD発売のさいに題名が「THREE 死への扉」に変わっています。

向こう側には何があるのか



     メモリーズ(韓国)  監督…キム・ジウン

妻…キム・ヘス
夫…ジャン・ポン

three201.jpg

ある日突然、何の痕跡も遺さず消えてしまった妻。夫は、夢と幻覚に悩まされ、彼女に不吉なことが起こったことを確信する。一方、妻の方は見知らぬ路上で目を覚ましますが、記憶が失われ、自分が誰かも思い出せない。途方に暮れ、ふと鏡を見ると死体のように黒ずんだ顔をした自分がいた…。



     ホイール(タイ)  監督…ノンスィー・ニミブット

ジーン…スィニット・パンジャマワット
ナン…サヴァカ・カンチャナマス

three202.jpg

“フン”は美しい人形によって演じられるタイの伝統芸能。ある一家のみに、その技術は堅く守られ、その伝統を盗もうとする者は人形に呪われる…。貧しい青年は、偶然“フン”の人形を手に入れ、呪いを恐れずその演者となり富を得る。しかし彼の健康は著しく毒されていき、一族の人間も病に倒れ始める。



     ゴーイング・ホーム(香港)  監督…ピーター・チャン

ユー…レオン・ライ
ウェイ…エリック・ツァン
ハイヤ…ユージニア・ユアン

1251443654_3.jpg

警官チャン・ワイが8歳の息子ジョンと引っ越してきた共同住宅には、ユー・ファイという不気味な男とその幼い娘がひっそりと暮らしていた。ある日、ジョンが行方不明になった。ユーを疑ったチャンが彼の部屋に踏み込むと、すでに死んでいるユーの妻がバスタブに浸かっていた…。


~ 【  】
それぞれの国民性、お国柄の出ている映画です。特にタイの「ホイール」は独特で少し理解しがたく入り込みにくかったです。韓国の「メモリーズ」は分りやすかったのですが、あまりにストレートでオチがバレバレ…それでも時間が短いせいで詰まらなさは感じませんでした。私個人としては香港の「ゴーイング・ホーム」が一番面白かったかな、ホラーというよりはラブストーリーになってましたが、途中出てくる赤い服の女の子との繋がりなど、切ない作品です。ですが香港映画なのでコメディーを感じさせる演技は健在で怖さは0…なのが少し残念でした。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

Z108地区 ゾンビ包囲網

2012 台湾 87分
zonnbihouimon.jpg

監督・脚本…ジョー・チェン

デニス・トー/杜宇航(SWAT隊員)
イヴォンヌ・ヤオ/姚采穎(リンダ)
モーリス・ロン/戎祥(マフィアの親分)


世界の終わりだ、懴悔しろ!

製薬工場で大事故が発生し、謎のゾンビ・ウィルスが散布された<108地区>。瞬く間に凶暴なゾンビの群れに包囲され、避難勧告が発令されたこの危険区域に、逃げ遅れた非感染者を救出するため、精鋭SWAT部隊が潜入。だが、治外法権地域では、横暴のかぎりを尽くすマフィア一味が待ち受け、美しき若妻が猟奇犯罪者に誘拐・監禁されていた。次々と仲間や友人がゾンビと化し、窮地に追い込まれた彼らは、無事に脱出できるのか?

160380_6.jpg

~ 【    】
題名でもゾンビって言っているのでゾンビ映画です。ですが期待したSWTとの絡みもそれほど有る訳ではなく、それどころかただの変態男が出てきてエロ映画のようなシーンも沢山。女性は皆スレンダーでショートパンツにタンクトップ、黒髪ロングで見分けがつきません。太ったマフィアのボスはゾンビに噛まれても免疫があるらしくゾンビ化しませんが噛まれた腕が巨大化し変な怪物に変身します。もう、この辺りどうでもいいです(笑)ゾンビ映画は好きですが、最初の10分で緊張感は切れました。唯一クロエ役の女の子がスゴ~く可愛かった…でも、後半は出てきません(笑)。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

ワン・ミス・コール

2008年 アメリカ 88分
080417_onemiss_main.jpg

監督…エリック・ヴァレット 
脚本…アンドリュー・クラヴァン

ベス…シャニン・ソサモン
ジャック…エドワード・バーンズ
レアン…アズーラ・スカイ
テイラー…アナ・クラウディア・タランコン


留守番電話に断末魔――それは、私の声。

心理学専攻の女子大生ベス・レイモンドは数日のあいだに、二人の友人の怪死を目撃する。一方、妹の変死をきっかけに、その謎を探るジャック・アンドリュース刑事は、やがてベスと出会う。死んだ彼らに共通した事実が見つかる。それは死の数日前に携帯電話に着信を受け、留守電に残された自らの断末魔を聞いていることだった。そして、皆同じ叫び声をあげて死んでいく――。やっと手がかりをつかんだ彼らだが、まもなくベス自身が“死の予告=呪いの着信”を受けてしまう…。

125093483838316207675_onenissedcall-02.jpg

~ 【  】
『着信あり』のリメイクです。着信ありって、自分の携帯にかかってきた自身の断末魔の声を聞いて、その後同じ状況で死んでいくんですよね、でも携帯も持っていないネコが何故か最初の犠牲者です(笑)映画の予告編で見た口が三つの顔、あれが怖くて凄くワクワクして映画を観たのですが、あの顔の人チロっと出ただけでストーリーとも関係がありませんでした。内容はオリジナル版に忠実でほぼ同じ…死の着信音が違ったことくらいしか印象にありません。そこそこ怖いシーンもあったのですが、それを台無しにする程笑えるところもあって、携帯を持った赤ちゃん(人形?)には吹きました。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

ダークウォーター

2005年 アメリカ 105分
img55e1fb50zik4zj.jpg

監督…ウォルター・サレス
脚本…ラファエル・イグレシアス

ダリア…ジェニファー・コネリー
セシリア…アリエル・ゲイド
マレー…ジョン・C・ライリー
ブラッツァー…ティム・ロス


なぜ、この部屋だけが――。

雨に曇るニューヨークの外れにあるルーズベルト島。離婚調停中のダリアは6歳の娘セシリアを連れて古びたアパートへ引っ越してきた。娘との新たな生活を何としても守りたいと願うダリアだが、次々と不気味な現象にみまわれていく…。寝室の天井で日ごとに大きくなる黒い染み、誰もいないはずの上階から聞こえてくる物音、そして見えない“友達”と話し始めるセシリア…。何か怪しく、謎めいていた管理人と不動産業者はまったく頼りにならず、ダリアは次第に精神的にも追い詰められていくが、これは更なる恐怖への“入り口”にしかすぎなかった…。

98dc1620a7262447c3b9941dcf649682.jpg

~ 【 】
『仄暗い水の底から』のハリウッドリメイク版ですね。最初に脚本家に求められたのが、東洋的な要素を消すことだったと言います。そこがオリジナル版とは違う印象を与え、嫌だと言う意見も聞きますが、何よりリアリティーを重視し、セットも嫌った監督にとっては大事なことだったようです。いかにも…のセット感を無くすため、アパートはエレベーターから廊下、部屋と全てのセットが繋がるように、ほぼアパートが丸々あるような巨大セットが組まれました。特殊効果も殆んど無く、仕掛けで脅かすようなホラーではありません。ですが、母親役のジェニファーが精神的に追い込まれていく演技はセリフが少なく難しいのにとても良いです。子役のアリエル・ゲイドもジェニファーに似ていて可愛く本当の親子のようでした。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

第9地区

2009年 アメリカ 111分
335765_003.jpg

監督・脚本…ニール・ブロムカンプ

ヴィカス・ファン・デ・メルヴェ…シャールト・コプリー
クーバス大佐…デヴィッド・ジェームス
クリストファー・ジョンソン…ジェイソン・コープ
タニア・ファン・デ・メルヴェ…ヴァネッサ・ハイウッド


人類立ち入り禁止!

南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に突如現れた巨大な宇宙船。船内の宇宙人たちは船の故障によって弱り果て、難民と化していた。南アフリカ政府は“第9地区”に仮設住宅を作り、彼らを住まわせることにする。28年後、“第9地区”はスラム化していた。超国家機関MNUはエイリアンの強制移住を決定。現場責任者ヴィカスを派遣、彼はエイリアンたちに立ち退きの通達をして回ることになるのだが…。

E7ACAC9E59CB0E58CBAEFBC91.jpg

~ 【 】
エイリアンたちが追いやられている場所は南アフリカ。南アフリカの旧黒人移住地区は実在する場所、ただのエイリアン映画だと思って観初めましたが、実際は地球で今起きていることを皮肉っているようなストーリー性のある内容でした。ここに出てくるエイリアンはその容姿から“エビ”と呼ばれ、今の生活に満足はしていなくても、難民となってしまい間借りしている肩身の狭さを気にするように、立ち退き証書に素直にサインしたり勿論人間を襲ったりせず、食料はキャットフード…なにか人間よりの人間らしさを感じました。監督は新人無名のニール・ブロムカンプ、3千万ドルで好きな映画を作れと言われ脚本から手がけた作品ですが、低予算ながらアカデミー賞4部門ノミネートです。凄いですね、次の作品にも期待です。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

エクソシスト ビギニング

2004年 アメリカ 114分
ekusobigi.jpg

監督…レニー・ハーリン
脚本…ウィリアム・ウィッシャー/アレクシ・ホーリー

メリン神父…ステラン・スカルスガルド
フランシス神父…ジェームズ・ダーシー
サラ…ノヴァック:イザベラ・スコルプコ
ジョセフ…レミー・スウィーニー


あの事件から25年…すでに悪魔は蘇っていた。

第二次世界大戦末期。メリン神父は悪魔のような事件を境に、神への信仰を捨ててしまう。3年後、彼は考古学の知論を見込まれ、アフリカの教会遺跡発掘に派遣される。その砂の中に埋もれていた教会は、バチカンのどの文にも載っていない“存在するはずの無い教会”であった…。やがて教会の周辺で次々に起こる悲惨な事件。その全ての原因が教会地下にあるとみたメリン神父は闇へと下がって行く。そこで強大な姿を現したのは悪魔、バズズだった!メリン神父は再び聖衣に身を包み、戦いを挑んでいく…!!

bugininngu5.jpg


~ 【 】
『エクソシスト』の25年前の出来事に遡って若き日のメリン神父が主役として描かれています。エピソード0ってことだと思うのですが、メリン神父って『エクソシスト』最後に少し出てきてすぐに死んじゃいますよね、“2”に至っては登場もしていない…でも、主役はメリン神父だったんですね(笑)。この映画3人監督が変わっていまして、これを撮ったのはレニー・ハーリン、なのでアクション色のあるホラーに仕上がっていて、オカルト色は薄くなっています。降板させられ、ほぼ撮り終えていたと言うポール・シュレイダー版も観たいところです。悪魔祓いの対象が『エクソシスト』のようにハッキリしていなく誰だか分らないところは捻りを加えた感じですが『エクソシスト』に続く布石は打ってあり、悪魔の乗り移った顔もリーガンを思い出させますし、スパダーウォークも健在です。あまり多くを期待しなければ『エクソシスト』ファンでも楽しめる映画だと思います。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

インブレッド

2011 イギリス 98分
32693_02_l.jpg

監督・脚本…アレックス・シャンドン

パブの経営者…シェイマス・オニール
ケイト…ジョー・ハートリー
ティム…ジェームズ・バロウズ
サム…ナディーン・ローズ・マルケリン


これが変態鬼畜の最新進化系!

ある週末—。人里離れたヨークシャーの田舎に、ボランティアの社会奉仕活動として連れ出された4人の少年犯罪者たち。保護観察官に引率された彼らが辿り着いたのは、なぜかカーナビには存在しない鄙びた村だった。かつては石炭鉱業で栄え、隔離施設があったと噂されるその場所は、今や邪悪な愉しみに浸る異常者たちが住む悪魔の巣窟に姿を変えていた。ふとした諍いから、村人に追われる身となった彼らは、次々に捕らえられて血塗られた惨劇の晴れ舞台に上げられる。趣向を凝らした殺戮ゲームに熱狂喝采する村人たち。一度踏み込んだら二度と生きては出られない魔村で繰り広げられる、前代未聞の“殺人オリンピック”。

923dd7a7387437fe2f53ba5928c0d461.jpg

~ 【  】
殺人オリンピックとかうたってるので、何か趣向を凝らした競技でもやるのかと思ったのですが、まったく関係ありませんでした(笑)。かなりグロいとの評判もあったので覚悟して観たのですが、最近の映画はその辺り凄いの増えてますからね、慣れてしまったのか、ただグシャっとやるだけでは物足りない感もあります。あの汚物を使ってのお腹爆発って言うのもどうなんでしょ…。ですが、狂気じみた村人たちは良かった!皆で歌い踊るカントリーな曲も観終わった後口ずさみそうなくらい耳に残ります。ハラハラもできましたし所々笑える要素もあったりと、面白い映画でした。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

元カノ~憑き纏う女~

2010年 タイ 86分
20120410_2302784.jpg

監督・脚本…ポヤホン・チューベッチ

ケン…シャクリット・ヤムナーム
プロイ…ワニーダ・タームタナポン
ミーン…ナバディー・モックハベサ
ボウ…マチャーマ・チワニットチャパン


彼の隣は私の居場所、誰にも渡さない

人気俳優のケンは相当の女好きで、彼の女遊びは常にマスコミの格好のゴシップネタだった。遊び相手の一人ミーンから妊娠を告白されたケンは、お腹の子は自分と関係ないと、彼女を無常にも捨ててしまう。そのあと人気女優のブロイと恋におちたケンは、彼女との結婚を真剣に考えるようになる。そんななか、彼の遊び相手だった女性たちが次々と不可解で無残な死を遂げていく。なぜだか、いつも誰かが自分を見張っている気がする…。そんなノイローゼに陥ったケンは、彼のエージェントであるニミに進められるまま、郊外のビーチハウスでバカンスを過ごすのだが、すでに魔の手はブロイにも迫ってきていた…。

1203motokano09.jpg

~ 【  】
こんな男はどこにでもいると思うのですが…これでここまで恨まれちゃうと大変ですね…。でも、軽はずみに言ってはいけない言葉って言うのもあるものです。それにしても、プロイやボウに何の罪があるのでしょう?他の女性は可哀相過ぎます。胎児のシーンからミーンの自殺の仕方は壮絶で決して死ぬってことが綺麗なことでは無いと言っているようでした。大好きなタイホラーですけど、これはそこまでタイっぽくなく普通の感じがしたのが残念でした。一番驚いたのが最初の結婚式のシーンのドーン!で、それも人形って…(笑)。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

人形霊

2004年 韓国 89分
ninngyourwi3.jpg

監督・脚本…チョン・ヨンギ

ミナ…イム・ウンギョン
パク・ヘンミ…キム・ユミ
シム・テスン…シム・ヒョンタク
ジェウォン…キム・ボヨン


捨てないで

彫刻家は、人形のモデルになるため、森の奥深くにある美術館を訪れる。招かれたのは、写真家のホンと学生のソニョン、球体関節人形を離さない少女ヨンハと、飛び入りで参加した男性モデルのテスン。館内は、不気味なほどに精巧で美しい人形に埋め尽くされていた。早速、全員の写真撮影が始まるが、突然、ヨンハが何かに怯え気絶してしまう。その夜、ヨンハの人形が、目が飛び出て首を切られた無残な姿で見付かった。それは悲劇の始まりに過ぎなかった。

imageCA3CDVFU.jpg  ninngyourei2.jpg

~ 【   】
こんなことが本当にあったら私は相当恨まれているだろな…と、何でもすぐに捨てちゃうほうなので(笑)ですが内容は捨てられた恨みではなく、無残にも殺されてしまった恋人に対しての三代に渡る復讐劇、少し切ない作品でした。人形はその復讐に加担する役のようです。それにしても、ミナが誰だか分かってからもミナを酷く拒絶するヘンミ…なので全く、主人公に感情移入できず、ミナが反対に可哀相になってしまいました。出てくる人形はとても精巧に出来ていて、部屋もですがあんなトイレには人形好きでも入りたくありません(笑)ミナ役のイム・ウンギョンは本当に人形かと思うほど目が大きくて異常に可愛いです。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

ゾンビ・ホスピタル

2008年 アメリカ 89分
02-sub-insanitarium_large.jpg

監督・脚本…ジェフ・ビューラー

ジャック…ジェシー・メトカーフ
リリー…キエレ・サンチェス
ジアネッティ…ピーター・ストーメア
デイヴ…ケヴィン・サスマン


誰もここから逃げられない!

面会謝絶の病院に無理やり入院させられたしまった妹を救い出そうと、ジャックは自ら患者を装い病院へもぐりこむ。だが、そこで彼が見たものは、治療と称し患者を実験材料にしている、恐ろしい医師の姿だった。投薬の影響でゾンビ化した患者は、血肉を求め次々と院内の人間たちを襲い殺戮地獄に…。

20090927_1108535.jpg

~ 【 】
ゾンビ・ホスピタルなんて題名なので、まったく期待しないで観始めたのですが、これが結構面白い。精神病院の医院長役がピーター・ストーメアなんですよ、彼こう言う映画にも出演するんですね、いつも通り徹底した悪者で面白さアップに貢献してました。でも、出てくるゾンビってゾンビじゃない気がします。凶暴化して血肉を欲しがることはそうなのですが、死んで無いんですよね…生きてる人間が投薬によって変化しているだけなんです(見た目も目以外は普通の人と変わらない)。前半の『プリズンブレイク』のような病院からの救出劇から、後半は音楽も手伝って『28日後…』を思い出させる、わんさか出てくるゾンビたち、最後まで楽しめました。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

赤い靴

2005年 韓国 103分
94cfa13d.jpg

監督…キム・ヨンジュ
脚本:マ・サンリョル/キム・ヨンギュン

ソンジュ…キム・ヘス
テス…パク・ヨナ
インチョル…キム・ソンス
ミヒ…コ・スヒ


他人のものを欲しがるな

地下鉄に持ち主がいないように置かれた赤い靴を見つけた女性ソンジュは、靴の魅力に魅せられ、その靴を盗むようにこっそりと拾い上げる。赤い靴を履いた自分の姿が映った鏡を陶酔したように眺める扉の外には彼女が履いた赤い靴をうらやましそうな目つきでながめる彼女の娘テスがいた。赤い靴に執着するソンジュ、彼女から靴を奪おうとする娘テス。二人が離れた浴室の鏡には、血に染まった赤い靴を握りしめている少女の映像が残っている。 赤い靴が死を呼ぶことを知ったソンジュは靴を捨てようとするが、赤い靴はすぐに彼女の元に戻ってきてしまう。彼女の娘の前に近寄ってきた死の威嚇。赤い靴の怨みの霊、その呪いの実体は何だろうか。

pink3.jpg

~ 【   】
画面は常時色彩が無く、そこに赤い色だけが際立つ演出がされています。ですが靴はピンクです。決して赤では無くド派手なピンク(笑)そして有名なイギリス映画の『赤い靴』とは何の関係もありません。けれどバレエシーンは少しだけありますし、こじ付けの様に赤い靴の曲も使われています。1944年の事件の当事者達の生まれ変わりだったソンジュとテス、それは分ったのですが夫のことはソンジュだとしても、女子高生も?終わっても消化不良でしたが、人の物を欲しがっちゃいけないってことだけは分りました(笑)


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

怨霊-THE HОUSE-

2007年 タイ 110分
03241115_49c8423179546.jpg

監督・脚本・製作・原案・編集…モントン・アラヤンクン

チャリニー…インティラー・ジャルンプラ
ナワンチャウィ…チャッチャー・ルチアーノ
ヌー…チャマナン・ウォンウィンウェート
チャルーム…モムサン・ナンタチット


その家には、漆黒の闇が蠢いている。

女性リポーターのチャリニーは、ワサン医師による妻殺害事件のドキュメンタリー番組を制作することに。彼の周辺を調べるべく病院を訪ねるが、関係者の口は固い。「ワサン先生の家は呪われている」という少女の言葉に背中を押されるように、廃墟となったワサン邸に向ったチャリニー。彼女はそこで、窓の奥にたたずむ人影のような何かの姿を目にする。邸内に忍び込み調査を始めたチャリニーを誘うように、彼女の背後で静かに開くドア。恐る恐る室内を覗き込んだチャリニーの目に飛び込んできたものは…。

03241114_49c8421f53924.jpg

~ 【  】 
監督はタイ版ゴジラ『ガルダ』のモントン・アラヤンクンです。と言っても、観たこと無いんですけど(笑)タイってホラー映画多いですよね、私タイホラー大好きです。この映画『呪怨』のパクリだと言う人もいますが、パクリだってなんだって面白ければいいですよね、良いところは真似をする普通のことです。個性が無いと言われてしまえばそれまでですが…。ストーリーは実話に基づいて作られているらしいです。愛し合って始まっても、いつも一緒にいるうちに、近いがゆえに傷付けあってしまう、その心の隙間に悪霊が入って来て相手への憎しみを増殖する…というところでしょうか。主役はとても綺麗な女優さんのインティラー・ジャルンプラ、“絶叫クイーン”と言われるだけあって、常時叫んでます(笑)

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

関連記事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。