ホラーな映画は好きですか あ行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔の起源-ジン-

2013年 アラブ首長国連邦 86分
164590_3.jpg

監督…トビー・フーパー
脚本…デヴィッド・タリー

ハリド…カリッド・ライト
サラーマ…ラザーヌ・ジャマル
サラ…アイーシャ・ハート
ボビー…ポ-ル・ルーブク


奴は存在する人間や動物の姿で生きながらえている

サラーマとハリドの2人は、アメリカからアラブへ帰国し、砂漠の中の豪華なマンションの新居に向かう。豪華なマンションは一見は完璧なものだった。ある日、ハリドが仕事に出掛け、サラが家に1人でいるとどこからか、居るはずのない赤ん坊の泣き声が聞こえてくる。次の瞬間、全身を真っ黒な民族衣装に包まれた何者が現れる。天井や壁とあらゆるところから出現する。夫は仕事中なのか電話を掛けても出ない。家の中では不気味な現象が起き、サラはかつて自分が産んだ子が悪霊に取り憑かれる悪夢に魘される・・・。

164590_2.jpg

~【  】
お国柄グロシーンは禁止と言うことで、怖さはあまり無いのですが、アラブのホラーなんてあまりないですからね、そう言った意味では面白かったです。「サイレントヒル」なんて目じゃないくらいの濃い霧に見えなさ過ぎてイラっときたりしましたが、全体の雰囲気も悪くありません。ただ、ストーリーはシンプル過ぎるくらいシンプル、これを王道と言ってしまえばそれまでですが、つまらなさを感じる人も多いかもしれません。私はこのストーリーをここまで引っ張れるトビー・フーパーは流石だと思いましたけど。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ


スポンサーサイト

悪魔を見た

2010年 韓国 144分
『悪魔を見た』メイン1

監督…キム・ジウン
脚本…パク・フンジョン

スヒョン…イ・ビョンホン
ギョンチョル…チェ・ミンシク
ジュヨン…オ・サナ
チャン…チョン・グクァン


絶望の果てに、あなたは何を見るのか──

ある夜、国家情報員捜査官スヒョンの婚約者ジュヨンが何者かに惨殺され、バラバラ死体となって発見される。怒りに駆られたスヒョンは、ジュヨンの父で重犯罪課の刑事だったチャンの協力を得て、犯人が残虐な殺人に快楽を見出す悪魔のような男、ギョンチョルであることを突き止める。そして、ギョンチョルを見つけ出し、徹底的に叩きのめすスヒョン。しかし、とどめを刺さすことなく、追跡用のGPSカプセルを飲み込ませ、そのまま解放してしまうのだった――。

i-saw-the-devil-01.jpg

~【  】
ストーリー的には単純な映画だと思います。そして、何故警察がこんなに色々な意味で機能していないのか、ギョンチョルのこともスヒョンのことも見つけられないのか…その他にも突っ込みどころは満載です。ですが、144分と長い作品にも関わらず、一気に見ることができました。韓国映画特有のガス抜きシーンは、こんなシリアスな映画でも健在、そしてトイレのあのシーンは、止めて欲しかった…本当に…。ホラーでは無いのですが、かなりグロいシーンがあるので、イ・ビョンホンが好き、等というような理由だけで鑑賞したら、えらい目にあいます(笑)。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ



インシディアス 第2章

2013年 アメリカ 106分
1229bf0e4bda1813fdfa0c0efd358b16.jpg

監督…ジェームズ・ワン
脚本…ジェームズ・ワン/リー・ワネル

ジョシュ・ランバート…パトリック・ウィルソン
レネ・ランバート…ローズ・バーン
ロレイン・ランバート…バーバラ・ハーシー
エリーズ・レイニア…リン・シェイ


最も続きが観たい、最凶ホラー完結。

夫ジョシュと妻レネ、そして3人の子どもたちを襲った悪霊が去り、ようやく平和になったかに見えたランバート一家だったが、ジョシュが何者かに憑依されてしまう。ジョシュは幼い頃から幽体離脱をして霊の世界とつながる特殊な能力があり、それを恐れた母親によって記憶が封印されていたことが判明する。ジョシュにとり憑いた霊は、ランバート一家や霊媒師たちに害を及ぼしはじめ、彼らはその霊の正体を突き止めるため封印されているジョシュの記憶の世界へと入り込んでいく。

201401142306263d2.jpg

~【 】
これ、鑑賞する予定でしたら、前作から引き続きすぐ見ることをお勧めします。私、すっかり前作を忘れてたものですから、話を思い出しながら、内容を繋げるのに前半を費やしてしまいました。それ程「前作ちゃんと見てるよな?」的なストーリー展開、チャプター2と言った方が良いかもしれません。内容的には脅かしてくれるところもありましたし、ゴシックホラーへの拘りの中に、何故かギャグもあって、よくある続編の尻つぼみな作品と比べると面白かったと思います。最後は3章への布石でしょうか。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ


雨の午後の降霊祭

1964年 イギリス 115分
20140608231521.jpg

監督・脚本…ブライアン・フォーブス

マイラ…キム・スタンレー
ビル…リチャード・アッテンボロー
ウォルシュ警視…パトリック・マギー
クレイトン…マーク・エデン


ミステリー映画の隠された傑作――

女心霊術師マイラと、その夫ビルは、会員を集めて降霊祭をやっていた。2人は数年前、生まれたばかりの男の子をなくし、それ以来、心霊術に打ち込むようになったのだった。雨の日、降霊祭が終わってから、2人は計画中だった少女誘拐計画の仕上げを急いだ。狙うは屈指の富豪クレイトンの一人娘。事は筋書き通りに運んだ。少女を一室に軟禁した後、マイラは、少女の出た夢について話すのだった。警察はマイラを怪しいとにらみ、家を捜索するが、すでにアマンダは別の場所に移された後だった。

46c52651.jpg

~【 】
日本での公開は作られてから15年も後、このとき手塚治虫が絶賛したのだそうですが、そのまま忘れ去られ、黒沢清監督が「降霊 KOUREI」としてリメイクしたことで、こうして観ることができるようになった作品です。リメイクよりオリジナルはサスペンス色が強く、誘拐事件が仕組んだものなのかそうでないのか…ストーリーの進め方にも大きな違いがあります。ほぼ、夫婦だけのシーン、その中で上手く表現されている精神の些細な揺れ、立場の逆転…。モノクロの中に印章に残る雨…少しやるせない映画です。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

ウォーム・ボディーズ

2013年 アメリカ 98分
uxo-mubodxe-2.jpg

監督・脚本…ジョナサン・レヴィン

R …ニコラス・ホルト
ジュリー・グリジオ…テリーサ・パーマー
M …ロブ・コードリー
ペリー・ケルヴィン…デイヴ・フランコ


世界の終わりに、恋が襲ってきた

謎のウィルスにより人類の半分がゾンビ化した世界で、生き残った人々は高い壁を築いて武装し、ゾンビから身を守りながら生活していた。廃墟となった空港に暮らすゾンビのRは、ある日、壁の外に食糧を調達しにきた人間たちを襲撃するが、ショットガンを構えた少女ジュリーに一目ぼれしてしまう。Rはジュリーを自分の住まいに連れ帰り、当初は戸惑っていたジュリーも、Rの優しさに次第に心を開いていくが……。

uxo-mubodexi-zu5.jpg

~【 】
アイザック・マリオンの小説「ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語」を実写化した、ホラーコメディーです。この映画かなり面白いです。食べるために襲った女の子に恋をしちゃう展開もそうですが(笑)主人公Rの不器用で真面目なゾンビっぽくない性格や、出てくるゾンビたちもどこかオチャメで可愛いくて、笑えるところも沢山、最後まで楽しく観れました。ゾンビ映画なのに、ラストもハッピーエンドで後味がとてもいい作品です。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。