ホラーな映画は好きですか さ行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプライズ

2011年 アメリカ 94分
20131130220356.jpg

監督…アダム・ウィンガード
脚本…サイモン・バレット

エリン…シャーニ・ヴィンソン
フィリックス…ニコラス・トゥッチ
ジー…ウェンディ・グレン
クリスピアン…A・J・ボーウェン


絶叫×爽快スリラー

両親の結婚35周年をみんなで祝福するため、息子のクリスピアンと恋人エリンをはじめ、久しぶりに家族10人が顔を合わせる。だが、彼らの一家団らんの時間は、突如放たれたクロスボウの矢を皮切りに、ヒツジやキツネ、トラのマスクをかぶった集団が押し入り突如終わりを告げることになる。いきなりの襲撃に誰もがパニック状態に陥るが……。

youre next

~【  】
この人死ぬだろうな…って人からちゃんと死んでくれますし、来るぞ来るぞってところは期待を裏切らないで出てきます(笑)それを面白くないと思うのか楽しめるのかは人によって様々だと思いますが、ストレートで凝っていないストーリーですから誰が観ても分かりやすい…確かに爽快スリラーと、うたっていますからね。狙う殺し方はほとんど首から上…血は沢山…痛そうなシーンも満載です。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ



スポンサーサイト

シタデル CITADEL

2012年 アイルランド/イギリス 85分
Kotaku_201211_citadel.jpg

監督・脚本…キアラン・フォイ

トミー…アナイリン・バーナード
牧師… ジェームズ・コスモ
ダニー…ジェイク・ウィルソン
マリー…ウンミ・モサク


奴らはお前の恐怖を嗅ぎ分ける

故障によりエレベーターに閉じこめられたトミーは、そのドアのガラス越しに、妊娠中の愛妻ジョアンが謎の集団に襲われる現場を目撃する。それ以来ジョアンは昏睡状態に陥るが、彼女の胎内にいた娘は無事に生まれ、エルサと名付けられた。事件以来、精神のバランスを崩し外出恐怖症を抱えるトミーは、見知らぬ神父から謎の集団がエルサを追っていると告げられる。盲目の少年の助けを借り、トミーは謎の集団がいるというアパートに向かうのだが…。

Kotaku_201211_citadel_2.jpg

~【  】
奥さんが襲われたことで、広場恐怖症(アゴラフォビア)と言う症状に陥ってしまうトミー、監督がギャングに襲われた時になったと言う経験かららしいのですが、その演技のオドオド感が半端ないです。そんな感じでベビーカーを押してたりするものですから、世界一哀れな父親と言う感じで見ていられません。最初からずっと激しい挙動不審状態の演技に地味な展開で、前半はかなり退屈…。何もしてくれない警察に、ゴーストタウンと化した街、終始暗さが前面に出ている作品でした。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ




サイコ(1960)

1960年 アメリカ 109分
o0400021811818045508.jpg

監督…アルフレッド・ヒッチコック
脚本…ジョセフ・ステファノ


ノーマン・ベイツ…アンソニー・パーキンス
マリオン・クレイン…ジャネット・リー
ライラ・クレイン…ヴェラ・マイルズ
サム・ルーミス…ジョン・ギャヴィン


最初から見て下さい。途中から見ないで下さい。

誰にも話さないで下さい。


不動産会社に勤務するマリオンは、預かった4万ドルを出来心から横領し、車で逃走してしまう。婚約者サムの経済的事情もあって結婚できなかったマリオンは、これで何とかなるのではと考えたのだ。途中、社長に目撃されたり、警官に目を付けられるものの、中古車に乗り換えて逃げ続ける。当てもないまま車を走らせたマリオンは、郊外のベイツ・モーテルにたどり着いた。その夜、シャワーを浴びるマリオンに迫る一つの影が…。

b0125384_21232457.jpg

~【
サイコはこの後もリメイクや続編がつくられていますが、やはり“サイコ・サスペンス”のバイブル、原点のこの作品は傑作です。オープニングの音楽から引き込まれますし、モノクロに拘った映像の意味や、伝説ともなったシャワーシーン、私がここで話すまでもなく、見所もご存知の方が多い作品です。もしまだご覧になっていないようでしたら、何の予備知識もなく、是非一度鑑賞してみて下さい。ヒッチコックの世界は最高です。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

殺人漫画

2013年 韓国 104分
411c1274493e5212cc90ffd8776ed637.jpg

監督キム・ヨンジュン
脚本…イ・サンハク

カン・ジユン…イ・シヨン
ギチョル…オム・ギジュン
ヨンス…ヒョヌ
ソヒョン…ムン・カヨン


あなたの死顔描いてあげる

WEB漫画「パート」を掲載するポータルサイトの編集長が無残な遺体となって発見される。被害者は死の直前に漫画作家ジユンの作品を読んでいたこと、その作品内容と被害者の死に方が同じであることから、刑事ギチョルは手がかりを得るためジユンのもとを訪ねる。ジユンは漫画はフィクションであり、事件とは無関係と主張するが、再びジユンの漫画と同じかたちで殺される被害者が現れ・・・。

20140617133947.jpg

~【 】
題名から、あまり期待しないで見始めたのですが、ジユン役のイ・シオンがとっても可愛くて、それだけでも私なんかは引き込まれました。やっぱりヒロインの容姿って大事ですよね。冒頭から脅かしてくれますし、後半にはどんでん返しも盛り込まれていて、最初からのスピード感も失わないまま話が進んでいきます。ストーリー的には、そこまで深い内容ではありませんが、中弛みすることなく最後まで楽しめました。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

サイレント・マウンテン

2011年 スウェーデン 74分
t02200147_0720048012948069611.jpg

監督…ソニー・ラグーナ
脚本… ソニー・ラグーナ/ダヴィッド・リリェブラード
      トミー・ヴィクルンド

ウィノナ…ハンナ・オルデンブリ
リック…パトリック・サクセ
カール…アンドレアス・リランダー
ジェームス…ラルフ・ベック


もう下界には戻れない

北欧、雪に埋もれた冬山。人気女性ミュージシャンのウィノナは新曲のインスピレーションを得るために、マネージャーが借りてくれた山小屋に数週間籠りに一人やってきた。退屈しのぎに訪れた村のバーで、別れたかつての恋人リックと偶然再会する。懐かしさに盛り上がり、リックの知り合いのカップルたちと一緒に、ウィノナの山小屋に戻りパーティーの続きをすることに。そして、その夜が惨劇の幕開けとなった。突如現れた、ゴーグルに全身包帯、斧を片手に握った奇怪な存在が、一人また一人と追い詰め、殺害し、そして……。

t02200147_0720048012948069932.jpg

~【  】
この全身包帯男のビジュアルがいいです。そして拳銃で撃たれても、喉を切られても死にません。傷口からは血では無く埃のような粉が出ます。一番ビックリしたのは、いきなり「う゛わ゛~~」って襲ってきたときです。思わず「しゃべったっ!」って言っちゃいました。ジェイソンみたいな無口な殺人鬼だと勝手に思っていたので、その声の凄さに吹きました(笑)。同じ家の中でバタバタ襲われているのに誰も気が付かないところにはかなり違和感を感じましたが、この包帯男が気に入ったのでOKってことで。それにしても…男性陣は役立たずなばかりか、ルックスもイマイチでした。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。