ホラーな映画は好きですか N~Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE JOYUREI ~女優霊~

2009年 アメリカ 86分
1357_large.jpg

監督…フルーツ・チャン
脚本…ブライアン・コックス

マーカス…レシャード・ストリック
ジョシュ…ヘンリー・トーマス
ロビー…カルメン・チャップリン
デイビス…ケヴィン・コリガン


それは けっして みてはならないもの…

映画監督のマーカスは、突如襲い来る幻覚に悩まされながらも、それを映画作りのヒントにしていた。そんなマーカスに人生最後のチャンスとも言える新作のオファーが舞い込んで来た。幻覚や恋人の病態で悩んでいた彼はスランプに陥っており、今回の監督オファーは映画界のメインストリームにかえり咲く為にも失敗できない大チャンスなのだ。早速、マーカスはスタッフと共に撮影の舞台であるドラキュラを生んだトランシルバニア高原に飛び、古びた撮影スタジオに乗り込んだ。しかし撮影が始まると映るはずのない女性の人影や謎の機材故障に悩まされることに。この小さなトラブルは日増しに多くなっていき、遂には・・・

img_1502831_62581679_0.jpg

~ 【  】
中田秀夫監督のデビュー作「女優霊」のハリウッドリメイクです。映画撮影にまつわる都市伝説を題材としたオカルトホラーになります。リメイクとは言え、設定の一部を除いて、全く別の映画なので、オリジナルの「女優霊」を知っている方は、受け入れづらいかもしれません。オリジナルのハッキリしなかった霊の存在が、ハッキリ登場するあたり、流石ハリウッド…と悪い意味で感心させられました。この作品でそれをしてしまうと、怖さは消えてしまいますね。「女優霊」のリメイクとして観なければ、ドキっとするシーンやグロいシーンもあって、普通に楽しめる映画ではあります。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

スポンサーサイト

UNCHAINED アンチェインド

2010年 アメリカ 88分
chain-letter-26-thumb.jpg

監督…デオン・テイラー
脚本…デオン・テイラー/マイケル・J・ペイガン

ジェシー…ニッキー・リード
マイケル…マイケル・J・ペイガン
ケヴィン…エリオット・ベンジャミン
チェインマン…マイケル・ベイリー・スミス


このメールを5人に転送しないと死ぬ

「メールを24時間以内に5人に転送しないと、お前は死ぬ」。カールソン高校に通うジェシーたちが受け取った、不気味なチェーン・メール。メッセージを無視した友達は、鎖を凶器に使う殺人鬼に次々と惨殺されてゆく。学園は恐怖に包まれるが、犯人の正体と目的は謎のままだ。ジェシーは、殺人鬼が携帯にウィルスを侵入させターゲットを監視していることを知り、それを逆用して犯人を追いつめようとする。だがその時すでに、殺人鬼の魔手はジェシーを捕えようとしていた……。

chain-letter-30-thumb.jpg

~ 【  】
今時、チェーンメールを受け取ったらって…古い!。テキサスチェンソーを思い出させる殺人鬼に、ネット社会云々も合っていない気がしました。でも、始めのプロローグも良いし、殺し方もなかなか見せてくれるんです。そっち系で携帯なんか持ち出さずに引っ張ってくれたら、もっと面白かったかもしれません。デオン・テイラー監督って私知らなかったんですけど、これからもっとゴア系で作って欲しいな。女刑事役で「ソウ」のベッツィ・ラッセルが出ています。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

REC レック3

2012年 スペイン 80分
31463_02_l.jpg

監督…パコ・プラサ
脚本…ルイソ・ベルデホ

クララ…レティシア・ドレラ
コルド…ディエゴ・マルティン
ラファ…イスマエル・マルティネス
アドリアン…アレックス・モネール


この日、私は幸せになるはずだった――。

ある日、バルセロナの結婚式場でコルドとクララの挙式が執り行われる。純白のウェディングドレスに身を包み、幸せいっぱいの新婦クララ。そんな彼女の晴れの舞台を友人のプロ・カメラマン、アトゥンが本格的な映像で記録していく。やがて式を終えた一行は披露宴会場へと移動し、盛大なパーティが始まろうとしていた。が、その時、病院で犬にかまれたと手に包帯を巻いていたペペ叔父さんが突如豹変、妻の首筋に猛然と噛みついたのだ。やがて、逃げまどう人々で大広間は大混乱となる。

5dadde99.jpg

~ 【  】
これ、“2”の続きではないことで、随分ブーイングを浴びたようですが、続編だと思って観なければ結構楽しい映画だと思います。前回のアパートの時刻と平行して別の場所で起きたと言う設定になっています。ヒロインの顔が痩せて目がギョロギョロしてるので化粧が取れてからの顔は特に怖くて(笑)殺気じみてましたけど、チェンソー取り出してドレス破いて、吹っ切れた後が強い!このレティシア・ドレアってパコ・プラザ監督の奥さんなんですか?だからラブストーリーになっちゃったのかな、監督の愛がこもってる感じです。


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

REC レック2

2009年 スペイン 85分
125545021184816322622_rec2_main-thumb-500xauto.jpg

監督…ジャウマ・バラゲロ/パコ・プラサ
脚本…ジャウマ・バラゲロ/マヌ・ディアス/パコ・プラサ

オーウェン博士…ジョナタン・メジョール
チーフ…オスカル・サンチェス・サフラ
ララ…アリエル・カサス
マルトス…アレハンドロ・カサセカ


一生消えないトラウマを背負う覚悟はあるか──。

人間を凶暴化させる謎の病原菌の感染で多くの犠牲者を出したアパートは、これ以上の蔓延と惨劇を防ぐため、完全隔離されていた。ある特命を受けた医師とSWATチームが突入し、内部調査を敢行。ヘルメットにCCDカメラを装着し、感染の元凶があると思しき最上階を目指していく。そんな彼らを待ち受けていたものは、暗闇から現われる感染者たちの絶え間ない襲撃と、逃げ場のない未曾有の生き地獄だった。SWATの隊員たちも次々に感染者となりアパート内は断末魔の叫びが鳴り響く大惨劇の舞台と化してしまう。僅かに生き残った者たちが感染の窮地をかいくぐり、最上階に辿り着くのだが…。

rec2.jpg

~ 【  】
“2”は“1”の続きから始まります。前回謎で終わったこと、アンヘラちゃんのことなど、期待して観始めました。でも、医師だと思っていたオーウェンが神父…病原菌じゃなくて、※▽■◎☆~!?。感染パニックものではなくて、オカルトですか~??SWATの隊員たちが次々と犠牲になっているのに外に出ることを許さない神父にもイライラするし、子供が犠牲になる内容が嫌いなので、無理やり連れて来られて犠牲になった兄弟の妹も可哀相で…楽しめるシーンが少なかったです。



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

REC レック

2007年 スペイン 85分
17458_01_l.jpg

監督…ジャウマ・バラゲロ/パコ・プラサ
脚本…ジャウマ・バラゲロ/ルイソ・ベルデホ/パコ・プラサ

アンヘラ…マヌエラ・ベラスコ
マヌー…フェラン・テラッサ
セルヒオ…ホルヘ・ヤマン・セラーノ
セサル…カルロス・ラサルテ


何が起こっても撮り続ける―――

TV局レポーターのアンヘラは消防士への密着取材中、あるアパートを訪れた。老婆が暴れているらしく、消防士や警官らが取り押さえようとするが、老婆は逆に警官に噛み付いてしまう。なんとか襲われた警官を助け出し、手当てのためにアパートの外に出ようとすると、出入り口はなぜか警察によって封鎖されていた。このアパートには何があるのか? そしてアンヘラたちが回し続けるカメラには、恐怖の一夜が映し出されることになる……。

rekku22.jpg

~ 【 】
まず、嫌いな手振れ映像…そのうえ、前半のどうでもいいシーンが長い。そのせいで最初は真剣に観ることができなかったのですが、密室の何処にも逃げることができない設定や、謎の病原菌の出所など段々入り込むことができました。最上階の真っ暗な部屋はかなりドキドキできましたし、太った血だらけのお婆さんが全力で襲ってくるところなど面白いシーンも沢山、かなり楽しんで鑑賞できました。ただアンヘラちゃんがキャーキャーうるさい…ま、あんな状況なら誰でも叫ぶでしょうけど。



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。